めろんカフェ

関東首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、働くママです。我が家の適当明るい男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子をご紹介します。日記や日々の写真、イラストが入ります。

2012年03月

休日のお昼に焼きました、手ごねパンです。 1時間ほどで出来ちゃいます。 「ハウス梅肉」を使いましたパン生地に、中には同じく「ハウス梅肉」を使ったそぼろを入れました。小ぶりですが食べ応えがあり、梅の味でいくつでも食べられそうなパンです。そぼろもレンジで簡単 ... 続きを読む
梅そぼろ入り、梅香るおかずパン

休日のお昼に焼きました、手ごねパンです。
1時間ほどで出来ちゃいます。

「ハウス梅肉」を使いましたパン生地に、中には同じく「ハウス梅肉」を使ったそぼろを入れました。小ぶりですが食べ応えがあり、梅の味でいくつでも食べられそうなパンです。そぼろもレンジで簡単に出来ます。

▽今回使いました「ハウス梅肉」とデコレーションしました「日本の花・桜」
梅そぼろ入り、梅香るおかずパン01
梅と桜で花いっぱいです♪ 日本の春を楽しみましょう☆

「ハウス梅肉」は、梅の味や風味がしっかりしていて、そのまま素材としても何にでも使えそうです。ご飯にしぼってもおいしく食べることができてしまうくらいです。

お花見のとき、おだんごや手まり寿司もおいしいけれど、パンもどうでしょう☆
まんまる小ぶりに焼けば可愛くて、中のそぼろで食べ応えもあるおかずパンです。

夜食や朝食にも活躍しそうです。

ひき肉は冷凍のものを使ったので、生のものを使うときには加熱時間を調節してください。
また、加熱を足すときには10秒ずつ等、少しずつ様子を見ながらで、火傷のないようご注意くださいませ。

牛乳と無塩バターは、一緒にコップに入れて「飲み物コース」で温度指定して過熱しています。

ではでは、レシピです。


<<材料>> 小さめ8個分(4人分)

「ハウス梅肉」・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/8
強力粉・・・150g
砂糖・・・10g
トレハロース・・・10g
ドライイースト・・・4g
牛乳・・・90ml
無塩バター・・・20g

「ハウス梅肉」・・・小さじ1/2
ひき肉(お好みで・冷凍合びきを使いました)・・・50g
こんぶだし(顆粒)・・・小さじ1/8


<<作り方>>

① 梅肉そぼろを作ります。「ハウス梅肉」・耐熱の容器にひき肉・こんぶだしを入れてかるく混ぜ、ラップをしてレンジ500Wで1分加熱、混ぜてさらに1分加熱、水分を飛ばすためラップなしで30秒加熱します。
梅そぼろ入り、梅香るおかずパン02
梅そぼろ入り、梅香るおかずパン03

② パン生地を作ります。材料を筆記の上から順にボールに入れ、牛乳と無塩バターは40度ほどに加熱して注ぎいれます。最初混ぜるようにかき混ぜ、手でこねていきます。5~10分、なめらかにのびるようになったら、オーブンレンジの発酵モード35~40度で30分発酵します。

③ ふくらんだら取り出し、生地を8等分に切り分けて、ひとつずつ①のそぼろを包み、丸めます。とじ目はしっかり指でつまむようにして閉じます。天板に並べたら、上から強力粉(分量外)を茶こし等でふりかけます。
梅そぼろ入り、梅香るおかずパン04
梅そぼろ入り、梅香るおかずパン05

④ オーブンを180度に予熱して③を入れ、12分焼きます。
梅そぼろ入り、梅香るおかずパン06

⑤ 焼きあがったら、網に乗せて熱を取ります。塩漬けの桜の花は、水にさらして塩を落としてから水気を拭き、パンの上に飾ります。
梅そぼろ入り、梅香るおかずパン07
梅そぼろ入り、梅香るおかずパン08




▽割ったらこんな感じです。ほわっとしていて、皮はほどよくパリ感がすこしあり、塩味がおいしかったです。
梅そぼろ入り、梅香るおかずパン00




▽【レシピブログの「ねりスパイスでお手軽&簡単!春を楽しむ和風レシピ」モニター参加中】
春を楽しむ和風料理レシピ
春を楽しむ和風料理レシピ



☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

おにぎりに、かに風味かまぼこ・スライスチーズ・にんじんグラッセ・海苔で作った「コラショ」を貼りました。 今までは「こどもちゃれんじ」として「しまじろう」と一緒にがんばってきましたが、小学校からは「進研ゼミ小学講座」が始まります。 「チャレンジ1年生」で一 ... 続きを読む
コラショのお弁当

おにぎりに、かに風味かまぼこ・スライスチーズ・にんじんグラッセ・海苔で作った「コラショ」を貼りました。

今までは「こどもちゃれんじ」として「しまじろう」と一緒にがんばってきましたが、小学校からは「進研ゼミ小学講座」が始まります。
「チャレンジ1年生」で一緒にがんばるのは「コラショ」というキャラクターです。実は、ランドセルなんですって。

赤い色がちょっと弱いかに風味かまぼこでしたが、なんとか(笑)

新学期はもうすぐです。

親もドキドキしちゃってますが☆
自分のときのことなんて、すっかり忘れてしまってるので、緊張します。

弟もコラショが好きなので、公平に同じように作りました。
最近は、兄弟違うものだと良かれ悪かれケンカの原因になりますゆえ。

弟くんも背伸びしています。
2年後、どんな感じになっているのかなぁ。楽しみです。

お兄ちゃんにとって、これがさいごの園弁当になりました。



☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

基本のパウンドケーキに今回加えるのは、ドライマンゴーです。 スライスしたものをいくつか小分けして包み、数日前に園の友だちにお渡ししたものです。 パウンドケーキは崩れにくいので、贈り物に最適です♪ 使用したドライマンゴーは、人気でよく店でみかける、セブ島の ... 続きを読む
ドライマンゴーのパウンドケーキ02

基本のパウンドケーキに今回加えるのは、ドライマンゴーです。

スライスしたものをいくつか小分けして包み、数日前に園の友だちにお渡ししたものです。
パウンドケーキは崩れにくいので、贈り物に最適です♪

使用したドライマンゴーは、人気でよく店でみかける、セブ島のアレです☆
生地と混ぜ、焼き上げることで、ほどよく水分を含んでふっくらとします。

パーティなどに、スライスしたものを並べても取り分けて食べやすく、日持ちするので前日に用意することもできて便利です。


<<材料>> パウンドケーキ型1本分(6人分)

無塩バター・・・100g
グラニュー糖・・・70g
トレハロース・・・30g
卵・・・2個(100g)
製菓用薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
ドライマンゴー・・・40g

ホイップしたクリーム等・・・適量


<<作り方>>

① 無塩バターを室温に戻すか溶けない程度にレンジ加熱してやわらかくし、泡立て器でクリーム状にします。グラニュー糖・トレハロースを加えて混ぜ、卵も入れてさらに混ぜます。

② ドライマンゴーは少しだけ飾り用に千切りにして、あとは混ぜ込みように細かく切ります。
ドライマンゴーのパウンドケーキ01

③ ①に合わせてふるった製菓用薄力粉とベーキングパウダーを加え、同時に②のドライマンゴーの混ぜ込み用を加えて、ヘラに持ち替えて混ぜます。型に流し入れます。
ドライマンゴーのパウンドケーキ03
ドライマンゴーのパウンドケーキ04

④ 170度に予熱したオーブンで40分ほど焼きます。
ドライマンゴーのパウンドケーキ05

⑤ 竹串等を刺してみて、とろりとした生地がついてこなければ出来上がりです。網に乗せて冷まして切り分けて皿に盛り、ホイップクリーム等と飾り用に取り分けておいたドライマンゴーを添えて、出来上がりです。
ドライマンゴーのパウンドケーキ



☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

cotta(コッタ)さんで見つけた、ミニランドセルみたいな可愛らしいバッグ、お菓子を入れて贈るのにいいなぁと思って用意していました。 「入学おめでとう」という文字とイラストの描かれたタグつき! 「ぼくもらんどせるほしい~!」と、お兄ちゃんの本物のランドセルを見 ... 続きを読む
入学おめでとうラッピング03

cotta(コッタ)さんで見つけた、ミニランドセルみたいな可愛らしいバッグ、お菓子を入れて贈るのにいいなぁと思って用意していました。
「入学おめでとう」という文字とイラストの描かれたタグつき!

「ぼくもらんどせるほしい~!」と、お兄ちゃんの本物のランドセルを見て号泣していた弟くん。これなら喜ぶかなぁと、我が家の子どもたちにも用意して、いざラッピングしまショウ♪

まずはクッキーにデコレーションです。
あいかわらずコルネを使わないで、スプーンと竹串で、キラキラのアラザン(砂糖を丸い粒々にしてコーディングしたもの)をクッキーに貼りました。
バニラクッキー07

使ったアイシングは、クッキーには卵黄だけを混ぜ込んだので、そのとき使わなかった卵白で作りました。

☆アイシング

<<材料>>

粉糖・・・大さじ1
卵白・・・少量

<<作り方>>

小さな器に粉糖を入れ、スプーン等でかき混ぜながら少しずつ卵白を足していきます。流動性のある扱いやすい固さになったら足すのをやめ、よく混ぜて出来上がりです。

▽今回使ったアラザンです。
バニラクッキー08

贈る相手の女の子が、パステル調の空色が好きなので、このカラーを選びました。

アラザンを使うときは、ビーズ細工を作るときと同じで、こんなふうに高さのある広い器に入れると扱いやすいです。
バニラクッキー01
料理に使う用のピンセットがあると便利です。

クッキーは、昨日アップしたレシピで作ったものです。
「バニラクッキー(クッキーのレシピ)☆型抜きクッキー、卒園・入学の贈り物にも」
バニラクッキー06

クッキーのデコレーションが出来上がったら、シリカゲル(乾燥剤)と一緒にクリスタルパック(小分け用の透明袋)に入れて、タイ(針金入りのカラービニール紐)で留めます。
入学おめでとうラッピング01

あとは、壊れないようにパッキン(もわもわふわふわした紙の千切り)を緩衝材にして、ミニランドセル型のバッグに詰めます。
入学おめでとうラッピング02


これで、出来ました♪ 完成です!
入学おめでとうラッピング
見た感じ、手間はかかりそうですが、簡単な手順です。
ラッピング素材も、cottaさんみたいに安く購入できる製菓材料のショップなら、街の雑貨屋さんより探す手間も省けますので、助かっています。

といいますか、子どもたち連れて雑貨屋さんとか行けない;
行くとはしゃぐ子どもたちが棚に引っかかったりひっくり返しそうで、すごく気を使って探すどころではない気が(;´Д`)
可愛らしいミニカーの誘惑もありますし。子どもたちが「ほしい」と騒ぐからなぁ・・・。

話がそれてすみません☆

このランドセルバッグ、とても丁寧に作られていて、背負うところや横の部分、蓋を開けたときにクリアポケットもついていたりして思わずニヤリとしちゃう出来の良さです。

園から帰ってきて受け取った弟くんも、喜んでいました。
お兄ちゃんは背負おうとして・・・いやそれは無理だろう、とツッコミを!
入学おめでとうラッピング00
クリスマスのお菓子ブーツを履いてみたり、なかなかチャレンジャーな息子です。

とにもかくにも。

この春、入園入学するみんな、心からおめでとうー!!!!!o(^▽^*)人(*^▽^)o




☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

今日作りましたクッキーです。 幼稚園で仲良くしてくれているお友だち、女の子ですが、年少からずっとママともお付き合いのあるお友だちなので、ラッピングして日頃の感謝を込めて贈りました。 ハートと星のカタチのクッキーに、キラキラのデコレーションをして、ミニラン ... 続きを読む
バニラクッキー

今日作りましたクッキーです。
幼稚園で仲良くしてくれているお友だち、女の子ですが、年少からずっとママともお付き合いのあるお友だちなので、ラッピングして日頃の感謝を込めて贈りました。

ハートと星のカタチのクッキーに、キラキラのデコレーションをして、ミニランドセル型のバッグに入れました☆

まずは、クッキーのレシピです。


<<材料>> 天板2枚分(6人分)

無塩バター・・・90g
グラニュー糖・・・40g
トレハロース・・・20g
卵黄・・・1個分
バニラビーンズ・・・さや2cm分
製菓用薄力粉・・・150g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/4


<<作り方>>

① 無塩バターを室温に戻すか、レンジで溶けない程度に加熱して泡立て器で混ぜ、クリーム状にします。グラニュー糖・トレハロースを加えて混ぜ、卵黄も加えてさらに混ぜます。

② バニラビーンズをさやからしごき出して①に加えて混ぜ、合わせてふるった製菓用薄力粉とベーキングパウダーを入れて、ヘラもしくは手で混ぜます。

③ 台に薄力粉(分量外)で打ち粉をして、②の生地をのばして型で抜き、天板に並べます(生地がやわらかすぎるときには、ラップをして冷蔵庫で少し冷やします)。
バニラクッキー05

④ 170度に予熱したオーブンで12~15分焼きます。端っこがキツネ色になったら焼き上がりです。

⑤ 網に乗せて冷まします。


バニラクッキー06

デコレーションとラッピングの様子は、次にアップします^^




ホワイトデーで、お返しに、多めに作ったこのクッキーと、後日アップする予定のパウンドケーキを一緒にお渡ししました。

友チョコのお返し、というやつです☆

そうしたら、相手のママさんも同じようにプレゼントを用意していてくださいました!
バレンタインと同じく、交換になっちゃいました。考えることが同じで(*^-^*)
ありがとうございます。

小学校は離れてしまうので、会う機会は少なくなりますが、変わらず仲良くできるといいなと願っています☆






☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

スパイス大使としての「ねりスパイスでお手軽&簡単!春を楽しむ和風レシピ・モニター」、3つめのレシピです。 「ハウス料亭生しょうが」を使った、アレルギー対応、小麦粉なし・卵なしのお菓子レシピになります。 春っぽく、ふわっとあたたかいケーキです。作りたても美 ... 続きを読む
米粉のココットケーキ

スパイス大使としての「ねりスパイスでお手軽&簡単!春を楽しむ和風レシピ・モニター」、3つめのレシピです。

「ハウス料亭生しょうが」を使った、アレルギー対応、小麦粉なし・卵なしのお菓子レシピになります。
春っぽく、ふわっとあたたかいケーキです。作りたても美味しいですし、春のお弁当の端にそっと入れてもいいかなと思いました。

米粉を使ったので、ココット型のケーキだけれど和風の味わいです。

バナナを使いましたが、しょうがの風味と違和感なかったです。

しょうがと黒糖の香りパウンド06
無着色・無香料で、この風味は素晴らしいなと思います。
チューブで手軽なのもポイントです。
もちろん、アレルギーがないことをご注意くださいです。



<<材料>> 直径7.5cmココット型4個分

「ハウス料亭生しょうが」・・・1g
無塩バター・・・60g
砂糖・・・30g
トレハロース・・・10g
バナナ・・・1本(正味100g)
米粉パン用ミックス(グルテンなし)・・・50g
ベーキングパウダー・・・小さじ1

粉糖・・・適量


<<作り方>>

① 無塩バターを室温に置くか、溶けない程度にレンジ加熱してやわらかくします。ボールに入れて泡立て器で混ぜ、クリーム状にして砂糖・トレハロースを加え、さらに混ぜます。

② ①にバナナ・「ハウス料亭生しょうが」を入れて泡立て器でつぶすようにして、全体に混ぜます。

③ ②に米粉パン用ミックス・ベーキングパウダーを入れてヘラで混ぜ、ココット型に4等分に入れます。
米粉のココットケーキ01
米粉のココットケーキ02

④ 160度に予熱したオーブンで20分ほど焼きます。

⑤ 焼きあがったらあら熱をとり、上から粉糖をふりかけて出来上がりです。
米粉のココットケーキ03


さすが生しょうがの風味、米粉とよく合います。

ふわふわしっとりしていて、ちいさいけれど食べがいのあるココットケーキでした。
バナナ等を混ぜているので、焼き色もついて良い感じ。米粉はふるわないで混ぜられるから簡単便利です^^

春の花見のお食事に、ちょっと甘味で添えてみてもいいかもです。



▽【レシピブログの「ねりスパイスでお手軽&簡単!春を楽しむ和風レシピ」モニター参加中】
春を楽しむ和風料理レシピ
春を楽しむ和風料理レシピ



☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ゆで卵を使った、しまじろうのおにぎり弁当です。 旬のイチゴで彩りを添えました♪ こうしてふたつの園弁当が並ぶ光景も、もうすぐ見納め。 ラストスパートです♪ <<メニュー>> しまじろうのおにぎり 卵焼き シメジとマイタケのそぼろ炒め ミートボール キャベツ ... 続きを読む
しまじろうの園弁当

ゆで卵を使った、しまじろうのおにぎり弁当です。

旬のイチゴで彩りを添えました♪

こうしてふたつの園弁当が並ぶ光景も、もうすぐ見納め。
ラストスパートです♪


<<メニュー>>

しまじろうのおにぎり
卵焼き
シメジとマイタケのそぼろ炒め
ミートボール
キャベツ
ブロッコリー
イチゴ


しまじろうの黄色の部分には、おにぎりふたつでゆで卵の黄身1個半使いました。
あとは海苔、スライスチーズ、かに風味かまぼこをマヨネーズで貼り付けてあります。




☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

本日のお弁当、なんと、にんじんのグラッセを使って、ご飯の上にブルドーザを作りました。 にんじん、たくさんあると食べられないかな~とちょっぴり心配しましたが、戻ってきたお弁当箱はカラッポでした。 ふたりとも完食! ありがたや(*^-^*) ブルドーザには、にんじん ... 続きを読む
にんじんグラッセでつくる、ブルドーザのお弁当(はたらくクルマ)

本日のお弁当、なんと、にんじんのグラッセを使って、ご飯の上にブルドーザを作りました。
にんじん、たくさんあると食べられないかな~とちょっぴり心配しましたが、戻ってきたお弁当箱はカラッポでした。
ふたりとも完食!

ありがたや(*^-^*)

ブルドーザには、にんじんグラッセ・海苔・スライスチーズ・マヨネーズを使っています。
最近はふりかけを持っていくというので、基本が白いご飯になっております^^



☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村