星空ひとやすみ

首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、おっちょこちょいで迷子スキルの高いママです。我が家の適当男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子を楽しく紹介したいと思っています。工事中です!

2012年03月

今日のおやつのために焼きました! 基本のパウンドに、たっぷりのドライフルーツと、話題の塩麹をプラス(+)です。 ぐぐっと味が引き締まって、おいしいパウンドケーキになりました。 これなら紅茶やミルクによく合いそうです♪ <<材料>> パウンドケーキ1本分(6人 ... 続きを読む
フルーツパウンド(塩麹入り)

今日のおやつのために焼きました!

基本のパウンドに、たっぷりのドライフルーツと、話題の塩麹をプラス(+)です。
ぐぐっと味が引き締まって、おいしいパウンドケーキになりました。

これなら紅茶やミルクによく合いそうです♪


<<材料>> パウンドケーキ1本分(6人分)

無塩バター・・・100g
グラニュー糖・・・60g
トレハロース(甘味料・なくても砂糖で代用ok)・・・30g
卵・・・2個
製菓用薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
塩麹・・・小さじ2
ドライフルーツ・・・90g
レーズン・・・30g


<<作り方>>

① 無塩バターを室温に置くか溶けない程度にレンジ加熱してやわらかくします。泡立て器でクリーム状にします。

② ①にグラニュー糖・トレハロースを入れて混ぜ、卵も入れてよく混ぜます。

③ 合わせてふるった製菓用薄力粉とベーキングパウダーをいれ、同時に塩麹・ドライフルーツ・レーズンを入れて、ヘラに持ち替えて混ぜます。
フルーツパウンド(塩麹入り)01

④ 型に流して、底をトントン叩いて生地から空気を抜き、170度に予熱したオーブンに入れて40~45分焼きます。
フルーツパウンド(塩麹入り)02

⑤ 竹串を刺してみて、とろりとした生地がつかなければ焼き上がりです。網に乗せて冷まして、出来上がり♪


▽ぎっしり詰まったドライフルーツ♪
フルーツパウンド(塩麹入り)03
焼いているとき、表面が焼けすぎていると心配なときには、アルミホイルをかぶせる方法もあります。中で温風がまわるオーブンのときには、注意してくださいね。



今日は暖かい「春の嵐」らしいです。
明日はまた冷えるとか。
風邪ひかないようご注意で、素適な良い週末を^^







☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村



☆「すくパラ倶楽部 塩麹レシピ大募集!参加中」です。

ありがとうございます!!!!! レシピブログさんの「今日のイチオシ!ブログ」で紹介していただきましたっ。 あまりに嬉しかったので、感謝の気持ちをイラストにしました☆ 子どもたちが寝静まった深夜に、ひとりパソコンに向かって描いていました。 この日に間に合っ ... 続きを読む
5f4b2ec6.jpg


ありがとうございます!!!!!

レシピブログさんの「今日のイチオシ!ブログ」で紹介していただきましたっ。
あまりに嬉しかったので、感謝の気持ちをイラストにしました☆

子どもたちが寝静まった深夜に、ひとりパソコンに向かって描いていました。
この日に間に合ってよかったです^^

レシピブログさん、そしてこのブログを見ていてくださる皆さんのおかげで頑張れます。
本当に感謝しています(*^-^*)ありがとうございます。


※レシピブログさんのトップページには、ランダムで「イチオシ!ブログ」2件と「イチオシ!レシピ」2件が表示されます。

写真も大好き♪
最近がんばりはじめたペンタブレットで、イラストも大好きに♪

そして、このブログで得たつながりも、大好きです。ありがとうございます♪



☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

お花見のお弁当のあと、ゆっくりお茶やジュースを飲むなら連れてって~☆ の、さくさく軽~い食感のクッキーです。飲み込みやすくて口に入れると、さくさくなのにやわらかいです。 塩漬けの桜がほどよい塩味で、見た目だけではなく味わいにもアクセントになっています。 桜 ... 続きを読む
桜とチョコチップの、さく咲くクッキー
お花見のお弁当のあと、ゆっくりお茶やジュースを飲むなら連れてって~☆
の、さくさく軽~い食感のクッキーです。飲み込みやすくて口に入れると、さくさくなのにやわらかいです。

塩漬けの桜がほどよい塩味で、見た目だけではなく味わいにもアクセントになっています。
桜はオトナには良いのですが、やっぱりちいさな子どもにはちょっと敬遠されがちなので、必要分作ったあとには、チョコチップを混ぜて作れるようにしました。


ではでは、レシピです。


<<材料>> 27枚(天板2枚分)・6人分

無塩バター・・・80g
砂糖・・・40g
トレハロース・・・20g
卵・・・1個
薄力粉・・・160g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2

桜の塩漬け・・・必要数(我が家は7枚で・水につけて軽く塩を落としてください)
チョコチップ・・・残りキジに合わせて(我が家は25gで)


<<作り方>>

① 無塩バターは室温に置くか溶けない程度にレンジ加熱して、砂糖・トレハロースを入れて泡立て器で混ぜます。

② ①に卵を混ぜ、合わせてふるった薄力粉とベーキングパウダーを加え、ヘラに持ち替えて混ぜます。

③ 適当な大きさに丸めて平たくつぶしながら桜の塩漬けを貼り付けて、天板に並べます。

④ 桜の分を作ったら、残った生地にチョコチップを入れて混ぜ、残りも③の桜の分と同じくらいの大きさにして並べます。
桜とチョコチップの、さく咲くクッキー01
同時に焼くときには個々の大きさを揃えておくと、焼き上がりが均一になります。

⑤ 170度に予熱したオーブンに入れて15分ほど焼きます。端っこがキツネ色になったらok、網に乗せて冷ませば出来上がりです♪
桜とチョコチップの、さく咲くクッキー02




-------------------


☆オマケの話
「桜まだかな~」「こっちもまだつぼみのままだよ」「うん、同じだよ。まだかな~」
と、郷里のほうと、今日も電話で話したわけですが。
咲いてました!
とある河川のすぐ横の道に、ぽつぽつぽつと植えられていたのを、ママ自転車の後ろの席でお兄ちゃんが発見!
今日は無謀にも2駅分くらい遠くの公園に行こうとして(地図で見ただけ)、見事に迷ってぐるぐるしていたときの、とても嬉しい出逢いでした。
桜さく咲く
目指す公園は。
ありませんでした!(;´Д`)
7年前の地図を見て出かけた冒険者がここにいたということで・・・☆

や、もちろん別の公園に行って、子どもたちは元気いっぱい遊びました。
ママはぜぃぜぃ言って、ぐったりしていましたが(笑)



☆オマケのオマケの話

桜クッキー、「サーティワン(バ○キンロビンス)」の3・4月の限定フレーバー「マンゴソルベ」につけて食べると、ケーキ食べてるみたいでとてもおいしかったです!!
「偶然の大発見!!!」とかママだけ盛り上がっていて、他のアイスを食べていた子どもたちは「ぼくのアイスにつけてみてもおいしくないよ」とのこと。
他のアイスやソルベでも、塩味クッキーに合うものがあるのではないかと、現在調査中であります!





☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

春休みで子どもたちがずっと家にいるわけで、毎日忙しいです☆ 昨日と今日の空いた時間で描いていました。 おやつは、今日もたい焼きをたくさん! 飽きないのかなぁ・・・。 このイラストは、使う目的がありまして。 このブログのトップに使いたいのです。 うまくできた ... 続きを読む
e077a05d.jpg


春休みで子どもたちがずっと家にいるわけで、毎日忙しいです☆

昨日と今日の空いた時間で描いていました。
おやつは、今日もたい焼きをたくさん!
飽きないのかなぁ・・・。

このイラストは、使う目的がありまして。
このブログのトップに使いたいのです。
うまくできたらいいな(*^-^*)

家の近所の桜はまだつぼみです。はやくあたたかくなりますように。

パン自身に卵は使いません。1時間ほどで焼き上がりまでいくパンです。 いつもはこの半分の量で作るのですが、昨日のお昼にサンドイッチに使いましたので、分量を増やして作りました。 生地としては、気持ちがいいくらい扱いやすい、よく膨らむ生地だったので大成功です。 ... 続きを読む
1時間でできる、簡単手ごねパン

パン自身に卵は使いません。1時間ほどで焼き上がりまでいくパンです。

いつもはこの半分の量で作るのですが、昨日のお昼にサンドイッチに使いましたので、分量を増やして作りました。
生地としては、気持ちがいいくらい扱いやすい、よく膨らむ生地だったので大成功です。

トレハロースは甘味料です。なければ砂糖をその分増やせば大丈夫です。


<<材料>>

塩・・・小さじ1/4
強力粉・・・300g
砂糖・・・20g
トレハロース・・・20g
ドライイースト・・・7g
牛乳・・・180ml
無塩バター・・・40g


<<作り方>>

① ボールに塩・強力粉・砂糖・トレハロース・ドライイーストを入れます。牛乳と無塩バターを耐熱カップに入れて、レンジで40度ほどに温め、注ぎいれます。

② 手で混ぜ、こねます。5~10分くらい、なめらかによく伸びるくらいになるまでこねます。

③ オーブンの発酵モードで、35~40度で30分発酵させます。

④ 生地が2倍くらいに膨らんでいたら、生地を8等分に切って、それぞれ丸め直し、天板に並べて、上から強力粉(分量外)をふりかけます。

⑤ 180度に予熱したオーブンで12分焼きます。焼けたら網に乗せて冷まして、出来上がりです。




▽具材は、たまごサラダのサンドイッチ、ミニトマト、厚切りベーコン、葉野菜などです。
1時間でできる、簡単手ごねパン01







▽オマケの話。
たい焼き三昧
Vitantonio(ビタントニオ)の「ポワソンプレート」で、たい焼き、たい焼き!

たい焼き大好きなお兄ちゃん、5枚も食べました。あのちいさな体のどこにそんなに入るのやら。

中身はカスタードとあずきにしました。
カスタードはすぐに用意できるので、弟くんが大喜びしていました。

そういえば、初めてたい焼きなるものを食べたお兄ちゃん、3歳のときだったと思います。

生まれて初めてのたい焼きは、大型店舗のピクニックエリアのようなところのベンチでひとくち、ふたくち食べて「おいしいー♪」と嬉しそうだったのですが、そのあと、まさかのハト襲来に、あえなく奪われてしまったのでした。

今でもその事件は覚えているそうで。

今、おなかいっぱいたい焼きを食べたお兄ちゃんは、シアワセそうなのでした。

めでたし、めでたし♪



☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

以前作ったGABANオレガノのラビオリ(アボカド)を見て、また作ってみました。 今度は中身をかえて、3種類に。 「トマト・スライスチーズ・水菜・パルメザンチーズ・オレガノ」のラビオリ 「ベーコン・レッドビート・パルメザンチーズ・オレガノ」のラビオリ 「イチゴ・ ... 続きを読む
オレガノでつくる、3種の簡単ラビオリ

以前作ったGABANオレガノのラビオリ(アボカド)を見て、また作ってみました。

今度は中身をかえて、3種類に。

「トマト・スライスチーズ・水菜・パルメザンチーズ・オレガノ」のラビオリ
「ベーコン・レッドビート・パルメザンチーズ・オレガノ」のラビオリ
「イチゴ・レーズン・クリームチーズ・シナモン」のラビオリ

です。

スパイスは「オレガノ」と、「シナモン」を使いました。
挟むのに使ったのは、市販のギョーザの皮です。

3つめのラビオリは、いわゆるチャレンジレシピです( ̄∀ ̄*)

郷里の岡山は、実はいろいろグルメの集まる県なのですが、チャレンジャーなお店もけっこうありまして(笑)
例えば、私が学生の頃から「もんじゃ」には「デザートもんじゃ」というアイスやクリームをじゅうじゅう焼くお店があったり・・・まあ、そんなノリで作ってみました!
おいしかったですが、ひとによってはいろいろ評価の変わる味かもなのでご了承くださいませ;

ではでは、レシピです。


<<材料>> 12個・3種を4個ずつ(4人分)

☆A
ミニトマト・・・2個
スライスチーズ・・・1枚
水菜・・・4片

☆B
ベーコン・・・4片
レッドビート・・・4片

☆C
パルメザンチーズ・・・4g
オレガノ(GABANの瓶を使いました)・・・1g

☆D
イチゴ・・・2粒
レーズン・・・5g

☆E
クリームチーズ・・・15g
シナモン(GABANの瓶を使いました)・・・小さじ1/8

☆F
オレガノ(GABANの瓶を使いました)・・・1g
オリーブオイル・・・大さじ2


ギョーザの皮・・・24枚


<<作り方>>

① まずCを混ぜておきます。ギョーザの皮4枚にA、4枚にBを乗せ、どちらにもCを振りかけます。それぞれに1枚ずつギョーザの皮を乗せ、合わせ目に水をつけて平たく閉じます。
オレガノでつくる、3種の簡単ラビオリ03

② スライスしたDを4枚に乗せ、こちらには混ぜたEを乗せて同じように皮を乗せて水で閉じます。
オレガノでつくる、3種の簡単ラビオリ04

③ ①と②を、たっぷりの湯で3分間ほど茹でて、水気を切り、皿に盛りつけて、混ぜたFをかけて出来上がりです。
オレガノでつくる、3種の簡単ラビオリ01







▽もう一枚の皮で閉じる前の、3種類を並べてみました。ギョーザの皮が大判のものしか売ってなかったので、ちょっと大きめに仕上がりました。
オレガノでつくる、3種の簡単ラビオリ02
大きなもちもちタイプの皮だったので、3枚でも満足しました。

2枚は普通に美味しくて、デザートな感じのラビオリは、FをかけなくてもOKだったかなと思いました(*'ー'*)

「オレガノ」は、加えると爽やかな感じになり、べったりしそうなものでも気持ちよくパクパク食べられる気がします♪



☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

クッキー台のタルトが好きなかたは、ぜひ見ていってくださいませ。 比較的簡単に手作りに挑戦できるレシピにしました。 クッキーのタルト台に、カスタードとイチゴを並べます。 甘さは控えめですので、切り分けて食べるときに、はちみつをかけると合うなぁと思いました。 ... 続きを読む
比較的簡単に作れるイチゴのタルト

クッキー台のタルトが好きなかたは、ぜひ見ていってくださいませ。

比較的簡単に手作りに挑戦できるレシピにしました。

クッキーのタルト台に、カスタードとイチゴを並べます。
甘さは控えめですので、切り分けて食べるときに、はちみつをかけると合うなぁと思いました。
もちろん、他のジャムやフルーツソースでも、素材がシンプルなので大丈夫です。

イチゴは「あまおう」を使いました。


<<材料>> 15cmマンケ型1台分+おまけのミニタルト6個(6人分)

☆カスタードクリーム
卵黄・・・1個分
グラニュー糖・・・20g
薄力粉・・・小さじ2
牛乳・・・100ml
あればバニラビーンズ・・・1cm分

☆タルト台
無塩バター・・・60g
グラニュー糖・・・25g
トレハロース・・・15g
卵・・・1/2個
薄力粉・・・120g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
あればバニラオイル・・・数滴

☆仕上げ
イチゴ・・・1パック弱
比較的簡単イチゴのタルト01


<<作り方>>

① カスタードクリームを作ります。耐熱容器に、卵黄・グラニュー糖・薄力粉・あればバニラビーンズを入れて混ぜ、少しずつ牛乳を入れ混ぜていきます。

② ラップなしで①を500Wのレンジで1分加熱します。取り出してかき混ぜて1分、またかき混ぜて30秒、混ぜて30秒、混ぜて30秒、計3分30秒加熱します。最後に混ぜてラップをかけ、冷蔵庫で冷やしてカスタードクリームは完成です。

③ タルト台を作ります。やわらかくした無塩バター(室温に置くか、溶けない程度にレンジ加熱)にグラニュー糖・トレハロースを入れてよく混ぜ、卵を加えてさらに混ぜます。

④ 合わせてふるった薄力粉・ベーキングパウダーを入れたらヘラに持ち替えて混ぜ、あればバニラオイルも加えて混ぜます。

⑤ 型にバターかオイル(分量外)を塗って、出来た生地を敷き詰めます。ゆるめの生地なので、ラップを使って押さえるようにして全体に(側面のふちまで)均一に広げます。
比較的簡単イチゴのタルト02

⑥ 生地の底にフォークでつついて穴を開けます。残った生地もまるく皿状にして、同じくフォークでつついて穴を開けます。
比較的簡単イチゴのタルト03
比較的簡単イチゴのタルト04

⑦ 180度で15~16分焼きます。

⑧ タルト台が焼きあがったら型からはずして完全に冷まし、②のカスタードクリームを広げます。上からイチゴを全体に敷き詰めるように飾って、出来上がりです。



比較的簡単イチゴのタルト05
イチゴは縦にスライスして使いました。両端の部分は、ちいさいほうのタルトに乗せて、無駄にせずにいただきました。
ちいさいほうがオマケですが、手軽につまめてサクサク美味しいので、型を使わずいっぱい作ってパーティに良さそうです。
お茶の時間には、おおきなほうが見栄えがありますけど☆

はちみつをかけて食べると、本当に美味しかったです。もし家にあったら試してみてくださいませ(*^o^*)



☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

やらかしてくれましたのは、弟くん。4歳です。 そでをまくらないで、びしょびしょって、子どもたちがよくやっていました。 本人たちは悪気がないんですよね。オトナはかなりびっくりしますが(笑) 子どもといっしょに料理したりおやつを作るときも、きちんと手を洗って ... 続きを読む
めろんカフェ4コマカラー001
やらかしてくれましたのは、弟くん。4歳です。

そでをまくらないで、びしょびしょって、子どもたちがよくやっていました。
本人たちは悪気がないんですよね。オトナはかなりびっくりしますが(笑)


子どもといっしょに料理したりおやつを作るときも、きちんと手を洗って、清潔にしましょう。
特に、他人にご馳走したり贈ったりするものなら、衛生面にしっかり気をつけてくださいね。


せっけんで、指の間もきれいに洗いましょう。
パンをこねたり、だれかに贈るものなら、パストリーゼ等のアルコールで除菌することもオススメします。

▽我が家で使っているのは「パストリーゼ」です。
ドーバーパストリーゼ77
左が、手指に使うタイプ、右がノズルでシュッとするタイプです。
どちらも、食品にも直接噴射でき、高純度のアルコールなので、すぐに蒸発します。
特にモニターしているわけではないですが、子どもが生まれてからずっと使い続けているキッチンの相棒です。
プロのお菓子屋さんでも使われているのを何度も見ました。


手をきれいに洗うことは、いちばんはじめに覚えておきたいことだと思います。

あと、そでをまくるときには、ヒジ上まできれいに上げておくと、したたる水滴で服を濡らすことがないのでオススメです。
お兄ちゃんは「すっごい! いいアイディア!!」とか叫んでいました(笑)

オトナにとっては当然のことでも、子どもにとっては大発見なんですね。

私も、子どもたちと一緒に作っていて、楽しい発見や笑いがいっぱいです♪




-----------------------


何か作るのは楽しい☆

しかも、食べられるものなら、なおさらです♪


子どもって、算数も、飴玉とか使ってやったら興味でますもんね。

我が家でも、数があるおやつのときには、まとめてふたり渡して「半分ずつにしてね」とかよくやっています。「5個ずつ食べていいから、分けてみて足りなかったら言ってね」とかいう具合です。

それはもう真剣にやっています(笑)


いっしょに料理をしたりおやつを作ることは、手指の発達ももちろんですが、計量したり時間を把握したり、温度で食材が変化したり、算数も理科も図工も盛りだくさんです♪

子どもの脳の発達のために、よりいっそうの成長のためになら、ちょっとくらい片付けが大変でも、価値があるんじゃないかな~、なんて、オススメしたいです(*^-^*)b


そのためには、安全に、清潔に、気をつけることがあります。
少しずつ、このブログで、私個人からの視点からですが、ご紹介していけたらなと思います。

一気には無理なので、ちょこっとずつ、今までのようなレシピとともに更新していきたいです。
いつか別の場所にまとめたいなぁ、とも考えています。






☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村