めろんカフェ

関東首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、働くママです。我が家の適当明るい男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子をご紹介します。日記や日々の写真、イラストが入ります。

2011年02月

朝のテレビで観て、食べたくて作りました。 しかーし! 肝心の材料や分量をメモしていなかったのですが、なんとか。 おいしかったです。 サーモンの燻製をオリーブオイルとバターで炒め、生クリームで煮込んでエリンギを加え、ゆでたパスタとホウレンソウ、味は塩コシ ... 続きを読む
サーモンのクリームパスタ

朝のテレビで観て、食べたくて作りました。

しかーし!

肝心の材料や分量をメモしていなかったのですが、なんとか。

おいしかったです。

サーモンの燻製をオリーブオイルとバターで炒め、生クリームで煮込んでエリンギを加え、ゆでたパスタとホウレンソウ、味は塩コショウ。あ、粉チーズを忘れてました。

でもおいしかったです。今度また作りたいな。

ごちそうさまです!



▽ふたつのランキングに参加しています。応援いただけるとますます頑張れます♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

葉野菜ニガテな3歳の弟のために、ベルメゾンマンスリークラブの「Vegie Manmaベジマンマ」を使った野菜クッキーを作りました。 いま夢中で応援している「仮面ライダーオーズ」というテレビ番組に出てくるオーメダルな感じに、手書きチョコペンでデコレーションしたので、 ... 続きを読む
ベジクッキー

葉野菜ニガテな3歳の弟のために、ベルメゾンマンスリークラブの「Vegie Manmaベジマンマ」を使った野菜クッキーを作りました。

いま夢中で応援している「仮面ライダーオーズ」というテレビ番組に出てくるオーメダルな感じに、手書きチョコペンでデコレーションしたので、しっかり食べてくれました。

プレーンな感じで、入れずに焼いても、素材の風味が生きた優しい味に仕上がると思います。
さくさくでやわらかいから、ちいさな子どもさんにもオススメです。

生地は型抜きではなく、まるめてぺったんこにして並べるだけなので、子どもと一緒に作りやすいです。

ひさびさな食育レシピ!


<<材料>> 24個分

無塩バター・・・100g
製菓用薄力粉・・・160g
卵黄・・・1個分
砂糖・・・40g
トレハロース(甘味料・砂糖で代用ok)・・・20g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/4
ベジマンマ大麦若葉・・・1袋(1.5g)

お好みの色のチョコペン・・・数本


<<作り方>>

① 無塩バターを室温に置いてやわらかくするか、600Wのレンジで30秒ほど加熱して、泡立て器でクリーム状にします。砂糖・トレハロースを加えて混ぜ、卵黄も加えてさらに混ぜます。

② 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、ベジマンマとともに①に一度に加えて、へらに持ち替えて混ぜます。手でまとめます。

③ オーブンを170度に予熱します。

④ すこしずつちぎってまるめ、ぺたんと押しつぶして天板に並べます。1個12g前後で作れば24個できます。
ベジクッキーb

⑤ 170度のオーブンで25~30分焼きます。

⑥ 端っこがちょっぴりきつね色になりはじめたら出来上がりです。網にのせて冷まします。
ベジクッキーa
これに、チョコペンですきなものを描きます。メダルは線ばかりなので、よく見ながらでしたら描きやすかったです。甘くなるので、このままのほうが優しい味わいかな、と思いました。



▽ベルメゾンマンスリークラブはこちらから。
ベルメゾンネット
☆注意:いますぐ初めても、大麦麦芽が届くとは限らないです。10種類のうち2種類ずつ届くエンドフリーです。同封されている「使い方アドバイス」に、いろいろなお料理との相性が記載されています。


▽ふたつのランキングに参加しています。応援いただけるとますます頑張れます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

このパッケージ、おいしそうですよね! 思わず買って帰ったので、これで何か作れないかなと思ったのでした。 「明治ミルクチョコレート」です。 <<材料>> ルクルーゼココット型4個分 チョコレート(市販のお菓子)・・・1枚(58g) 生クリーム・・・100ml 牛 ... 続きを読む
チョコレートプリン

このパッケージ、おいしそうですよね!

思わず買って帰ったので、これで何か作れないかなと思ったのでした。

「明治ミルクチョコレート」です。


<<材料>> ルクルーゼココット型4個分

チョコレート(市販のお菓子)・・・1枚(58g)
生クリーム・・・100ml
牛乳・・・150ml
卵・・・1個
砂糖・・・20g
トレハロース・・・10ml


<<作り方>>

① 小鍋に生クリーム・牛乳・砂糖を入れて、火にかけます。沸騰させずに温めて火を止め、チョコレートを割り入れ、混ぜて溶かします。
チョコレートプリンa

② ボールに卵を割り入れ、トレハロースを加えて泡立て器で混ぜます。

③ ①のあら熱がとれたら、すこしずつ②に加えて、よく混ぜていきます。

④ オーブンを160度に予熱します。

⑤ 型に4等分に、茶こし等使ってこしながら③を流しいれます。水を張った天板に並べて160度のオーブンで30分焼きます。
チョコレートプリンb
チョコレートプリンc

⑥ 焼けたら熱をとり、冷蔵庫で冷やして出来上がりです。
チョコレートプリンd


☆デコレーション
粉糖(溶けないタイプ)を表面にふります。ハート形に切った紙をのせてふり、紙をそっとはずせば、ハートのかたちが出来上がり♪



<<ワンポイントアドバイス>>

火加減が強いなぁとおもったら、アルミホイルをかぶせてください。
表面がなだらかでなくても、粉糖をふればけっこう気にならなくなります。




よく冷やしてラッピングすれば、プレゼントにも。
チョコレートプリンe




▽製菓材料や道具はcuocaさんで揃えています。
クオカ/cuoca



▽ふたつのランキングに参加しています。応援いただけるとますます頑張れます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

チョコレートを生地に使い、チョコチップのさくさく感もプラスしました。焼き菓子の醍醐味です。 まさにダブルで贅沢な食感と味わいに。 正当なハートケーキで、基本混ぜていくだけの簡単手順のケーキです。 卵白の泡立てがないので失敗しらず。 いつものカラクがなくな ... 続きを読む
ダブルショコラのハートケーキ

チョコレートを生地に使い、チョコチップのさくさく感もプラスしました。焼き菓子の醍醐味です。
まさにダブルで贅沢な食感と味わいに。

正当なハートケーキで、基本混ぜていくだけの簡単手順のケーキです。
卵白の泡立てがないので失敗しらず。

いつものカラクがなくなってしまったので、cuocaさんに追加注文。いつもバターが安くて助かりますってことで、バターもついでにまとめ買いしました。



<<材料>> KAISER社 オープンハート型1台分

クーベルチュールチョコレート(ヴァローナカラク使用)・・・60g
無塩バター・・・80g
卵・・・2個
トレハロース(甘味料です。砂糖でok)・・・30g
アーモンドパウダー・・・80g
製菓用薄力粉・・・80g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
チョコチップ・・・60g


<<作り方>>

① 無塩バターをレンジで溶けきらないくらいに温め、やわらかくして、泡立て器でよく混ぜます。卵を割りほぐして入れ、よく混ぜます。

② チョコレートを耐熱皿に入れてレンジ600Wで1分30秒ほど加熱して溶かし、①に加えて混ぜます。

③ ②にトレハロースとアーモンドパウダーを加えて混ぜます。チョコチップも加えます。

④ 製菓用薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、③に一度に加えてへらに持ち替え、粉っぽさが消えるまで混ぜます。

⑤ オーブンを170度に予熱します。

⑥ 型に流しいれて、170度のオーブンで30分ほど焼きます。
ダブルショコラのハートケーキa

⑦ 焼きあがったら網の乗せてあら熱をとり、型から外して出来上がりです♪


<<ワンポイントアドバイス>>

写真のデコレーションには、いちご1/2パック・ブルーベリー30g・ミントの葉少々・キウイ1/3個を使いました。いちごはたてに4つに切り、キウイはスライスしてハート型で抜いてあります。



▽製菓材料や道具はcuocaさんで揃えています。
クオカ/cuoca



▽ふたつのランキングに参加しています。応援いただけるとますます頑張れます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

もうすぐヴァレンタインデー。 大事なひとに逢うなら、お肌もすべすべぴかぴかで出掛けてゆきたいものです。 ということで、ビタミンとコラーゲンに期待して、こんなゼリーを作ってみました。 型抜きがちょっと難しいですが、型だけ抜くとき熱い布巾などであたためるとう ... 続きを読む
花のオレンジゼリー

もうすぐヴァレンタインデー。

大事なひとに逢うなら、お肌もすべすべぴかぴかで出掛けてゆきたいものです。

ということで、ビタミンとコラーゲンに期待して、こんなゼリーを作ってみました。
型抜きがちょっと難しいですが、型だけ抜くとき熱い布巾などであたためるとうまくいきます。

型をぴっしり活かしたきれいなゼリーを作りたいときには、ゼラチンではなく寒天をオススメしたいです。
贈りものなら崩れにくいので寒天がよいかもです。

でもでも、美肌と潤いにはやっぱりこちらかなーと思って作りました。
寒天をどこにしまったか忘れたとか、そんなことはないですよ!( ̄∀ ̄*)エヘ

ぷるんと感がすごくて楽しくて、とても美味しいゼリーでした。
型抜きに自信のないかたは、大きな皿に作って、すくうようにして盛り付けてスコップケーキのように召し上がってくださいませ。

ではでは、レシピです。


<<材料>> KAISER社 オープンハート型1台分

ゼラチンリーフ(板のもの使用・粉でもokです)・・・4枚(10g)
水・・・200ml
オレンジジュース・・・50ml
砂糖・・・40g
トレハロース・・・20g
いちご・・・3粒
ブルーベリー・・・30g


▽ 食用の花です。野菜よりビタミンたっぷりだそうです。
花のオレンジゼリーa
花のオレンジゼリーd
舌触りが良くなるように、かたいがくの部分は取り除いておきます。
花のオレンジゼリーf


<<作り方>>

① ゼラチンリーフをたっぷりの水(分量外)につけてふやかしておきます。粉のときは、全体にゆきわたってふやける程度に水(分量外)をふりかけます。

② 小鍋に水・オレンジジュース・砂糖・トレハロースを入れて火にかけます。弱火でかき混ぜながら溶かし、①のゼラチンを水気を絞って入れ、溶かします。
花のオレンジゼリーc

③ 溶けたら火からおろし、あら熱をとります。

④ 型を水で濡らし、底に③の液をすこし流しいれて、花びらを並べます。冷蔵庫に入れ、冷やして固めます。
花のオレンジゼリーb

⑤ ある程度かたまったら④を取り出して、上からそっと残りの液を流し、小さく切ったいちご・ブルーベリーを乗せるようにしてまた冷蔵庫に入れます。

⑥ 固まったら出来上がりです。そのまますくうか、皿に取り出してどうぞ♪
花のオレンジゼリーg



▽ふたつのランキングに参加しています。応援いただけるとますます頑張れます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

5歳の息子が、チョコレートのケーキ自分で焼きたいというので、ミックス粉のセットになったもので作りました。 ベルメゾンの「1時間で、贈る焼き菓子」の「ココアナッツパウンド」です。 とても簡単に作れるので、子どもは目を輝かせながら一生懸命まぜまぜしていました ... 続きを読む
チョコパウンド

5歳の息子が、チョコレートのケーキ自分で焼きたいというので、ミックス粉のセットになったもので作りました。

ベルメゾンの「1時間で、贈る焼き菓子」の「ココアナッツパウンド」です。
とても簡単に作れるので、子どもは目を輝かせながら一生懸命まぜまぜしていました。
オーブンの扱い等はママがやりました。

興味をもって、まぜかたひとつにしても自分でいろいろ考えながらやっているようで、なかなか良い傾向だなと思いました。

明日友だちにあげるんだと張り切って、ママがラッピングして箱に詰め、添える手紙は自分で書いていました。

子どもが作ったものをひとにあげるときには、衛生面に注意です。

食べ物にさわる前には必ず手洗い。我が家ではかならず守るお約束のひとつです。

男の子だけど、一緒にキッチンに立てるって嬉しいです。
シェフやパティシエも男のかたが多いですものね。


パートナーみていると、男の子でもお料理はできるようにしてあげたいな、と思うこの頃です。
私が入院していたときは、お湯でできるメニューばかりだったので。

心配しているのはナイショなのですが(笑)


チョコパウンドb



▽ふたつのランキングに参加しています。応援いただけるとますます頑張れます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

材料は、基本2種類だけ。簡単なのに、味は本格派です。ふうわり泡立てるので、スプーンでも食べられるのがガナッシュのすごいところ。 ふたつ作ったら、彼氏と一緒に食べても素適ですし、「贈るだけで自分も食べられないとやだっ」っていう子も大丈夫! 贈る前に同じもの ... 続きを読む
レースガナッシュ

材料は、基本2種類だけ。簡単なのに、味は本格派です。ふうわり泡立てるので、スプーンでも食べられるのがガナッシュのすごいところ。

ふたつ作ったら、彼氏と一緒に食べても素適ですし、「贈るだけで自分も食べられないとやだっ」っていう子も大丈夫!
贈る前に同じものを作って味見しておけば、贈るときも自信をもって差し出せますし(*'ー'*)

洋酒なしで作りましたが、コアントローやカルーアなど、好みのリキュールを入れておとなの味にしたいかたは「ワンポイントアドバイス」をご参照くださいませ。

使用したクーベルチュールは、ヴァローナのカラクです。
レースガナッシュa
1kgでまとめて買っていますが、けっこう使いきれます。タブレット状になっているので、特に刻まなくても溶けてくれるので便利です。

使ったチョコレートの持ち味が活かせるレシピです。


<<材料>> 8cm×15cm紙型2個分

クーベルチュールチョコレート・・・200g
生クリーム(タカナシ純生クリーム35使用)・・・100ml

☆デコレーション用
泣かない粉糖・ブラックココア・・・各大さじ1


お好みで、リキュール(コアントロー等)・・・小さじ1


<<作り方>>

① 小鍋に生クリームを入れ、中火にかけます。周囲にぽつぽつ泡が出始めたら(沸騰する手前)火を消し、チョコレートを入れてヘラで混ぜて予熱で溶かします。

② ボールに①をうつして、ボールの底を冷水にあて、泡立て器でかき混ぜます。
レースガナッシュb

③ 手ごたえがかわって、生クリームでいう6分立てくらいになったら型に流しいれ、涼しいところに置いて固めます。
レースガナッシュc


☆デコレーション

レースペーパーを置いて上から茶漉し等を使って粉糖やブラックココアをふりかけます。レースペーパーをそっとはがせば出来上がりです♪
レースガナッシュ箱ラッピング



<<ワンポイントアドバイス>>

①で生クリームにチョコレートを入れるときは、必ず火を消してください。加熱していると分離してしまいます。
リキュールを加えるタイミングは、混ぜてチョコレートが完全に溶けたときです。
②でボールの底にあてるのは、冷たい水です。氷を入れて冷やしすぎると、泡立てる前にチョコレートが冷えて固まってしまいますので、間違えないでくださいませ。


あとは、ラッピングして渡すだけ。
幸運をお祈りします。グッドラック♪d(*'-^*)b




▽製菓材料や道具はcuocaさんで揃えています。もし材料に困ったらこちらを見てみてくださいね。
クオカ/cuoca



▽ふたつのランキングに参加しています。応援いただけるとますます頑張れます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

基本的なレシピです。 外はサクサクっと中はしっとりふわっと仕上がる、生地にはココアを使って簡単にできるものなのですが、チョコレート感たっぷりで満足できる味に仕上げました。 焼きたてほわほわが最高においしいですが、贈り物用にサクサクに落ち着いたものもかな ... 続きを読む
チョコレートマフィン

基本的なレシピです。

外はサクサクっと中はしっとりふわっと仕上がる、生地にはココアを使って簡単にできるものなのですが、チョコレート感たっぷりで満足できる味に仕上げました。

焼きたてほわほわが最高においしいですが、贈り物用にサクサクに落ち着いたものもかなりいけます。

溶けない割れない、そして手作り! を考えていらっしゃるなら、この甘いマフィンをオススメしたいです。

シリコン型を2個追加して、8個の分量で作っているのは、単に6個だと子どもたちのおなかにすぐおさまってしまって、パートナーが帰るまでになくなってしまうからです(笑)

両方の型を同じ生地、同じ時間で焼くので違いがよく分かりますが、金属型のほうがほんわり仕上がり、シリコン型はサクサク感が強く仕上がるように思います。

両方食べてみたいかた、もしくは生地が多いときの追加用に、いつもの金属の型と、シリコンの一個ずつのカップ型をいくつか持っておくのが、いろんな状況に対応できるので便利かなと思いました。


<<材料>> マフィン8個分

無塩バター・・・120g
砂糖(特細目グラニュー糖使用)・・・70g
トレハロース・・・40g
卵・・・2個(約100g)
製菓用薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
ココアパウダー(調整ではなく製菓用の純ココア)・・・30g
チョコチップ・・・50g


<<作り方>>

① 無塩バターを室温でやわらかくするか、レンジ600Wで40秒弱加熱してやわらかくして、泡立て器でクリーム状に練ります。

② ①に砂糖・トレハロースを加えて混ぜ、卵を割りほぐして加え、さらに混ぜます。

③ 薄力粉・ベーキングパウダー・ココアパウダーは合わせてふるい、②に一度に加えてヘラに持ち替えて混ぜます。途中チョコレートチップを加え、粉っぽさが消えるまで混ぜます。

④ オーブンを170度に予熱します。

⑤ 型に③の生地を等分に入れて、170度のオーブンで25分焼きます。
チョコ感たっぷりマフィンa

⑥ 焼きあがったら網に乗せ、冷まして出来上がりです。
チョコ感たっぷりマフィン


<<ワンポイントアドバイス>>

もちろん、焼きあがったマフィンは完全に冷まさず、ほくほく焼き立てを味わっても良いです。
贈り物にしてラッピングするときには、完全に冷まして、できればシリカゲルを入れると、サクサク感がそのまま保たれて美味しいまま贈ることができます。
うちではcuocaさんでたくさん入っているものを買うので、意外に割安でいろいろ使っています。クッキーやマフィン、海苔でもなんでも、ちょこちょこ使えるので重宝しています。



生地を作っているときにも焼いているときにも、チョコレートの香りに包まれて、かなり癒されました。
やっぱりお菓子作りは、楽しみながら作りたいですよね^^



▽ふたつのランキングに参加しています。応援いただけるとますます頑張れます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村


▽製菓材料や道具はcuocaさんで揃えています。
クオカ/cuoca