星空ひとやすみ

首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、おっちょこちょいで迷子スキルの高いママです。我が家の適当男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子を楽しく紹介したいと思っています。工事中です!

2010年09月

チョコレート入りのロールパンです。 生地のほうにはココアを混ぜ込みますが、基本あまり甘くないので、中に入れるチョコレートはなんでも合うと思います。 外が雨降りで遊べないので、おうちのなかで子どもと一緒にパンを焼くことにしたのでした。 キッザニアに行ったと ... 続きを読む
チョコロールパン

チョコレート入りのロールパンです。

生地のほうにはココアを混ぜ込みますが、基本あまり甘くないので、中に入れるチョコレートはなんでも合うと思います。

外が雨降りで遊べないので、おうちのなかで子どもと一緒にパンを焼くことにしたのでした。
キッザニアに行ったとき、パン屋さんになって、くるくる巻くデニッシュやクロワッサン作りを体験し、興味を持った3歳の弟。くるくる巻く作業は、子どもでも簡単に楽しめます。
今回は、作りやすいロールパンにしてみました。

このレシピのココアは、お湯やミルクでさっと溶ける調整ココアではなく、純ココアという、料理やお菓子作りに使うほうをオススメします。

ではでは。


<<材料>> 8個分

強力粉・・・150g
塩・・・ひとつまみ
砂糖・・・10g
トレハロース・・・10g
純ココア・・・5g
ドライイースト・・・4g
牛乳・・・90ml
無塩バター・・・17g

チョコレート・・・8かけ


<<準備>>

無塩バターは室温に置いてやわらかくします。
牛乳は40度くらいに温めます。


<<作り方>>

① ボールに塩・強力粉・純ココア・砂糖・トレハロース・ドライイーストの順に入れて、上から温めた牛乳を注ぎ、表面をかきまわすようにくるくる混ぜます。

② 無塩バターを①に入れて、手でよくこねます。なめらかになるまで、10分くらいです。丸くまとめ、生地の継ぎ目は底にまわして手でつまんできれいに閉じます。

③ 乾燥しないよう表面をラップで軽く覆い、オーブンの発酵コースで38度にて30分、発酵させます。

④ 生地を8等分に切って、ひとつずつ△の形にのばします。チョコレートをひとかけ包むようにして巻いていきます。
チョコロールパンc
巻き終わりが浮いているようでしたら、親がつまむようにしてきっちり封をしてください。焼いているとほどけてきます。巻いている間に、オーブンを180度に予熱します。
チョコロールパンd

⑤ 天板に並べて上から強力粉(分量外)を茶こしで薄くふりかけ、180度のオーブンに入れて12分ほど焼きす。
チョコロールパンb

⑥ 焼きあがったら、網にとって冷ましたら出来上がりです。
チョコロールパンa


<<ワンポイントアドバイス>>

手はきれいに洗うようにしてくださいね。
うちでは巻くところを一緒にしましたが、こねるところも一緒にする際には、ボールまたはボードが動かないように、下にシリコンのシートを敷いておく等すべりにくくしておくとより安全です。子どもは勢い余っちゃったりしますので。
焼き上がりはとても熱いので、オーブンの取り扱いには気をつけてください。

生地が膨らむのを見たり、焼き立てを食べたり、いい香りを嗅いだり、生地の形を整えたり。
子どもには不思議がいっぱい!
どうして膨らむの? 等々、親子でいっぱい会話を楽しんでくださいね。



応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

しまじろうのお友だちのひとり、とりっぴぃのお弁当です。 みみりん、らむりん、そしてとりっぴぃは、しまじろうとよく一緒に遊んでいるお友だち。 とりっぴぃは、明るくひとを楽しませるのが大好きな、オウムをモチーフにした男の子のキャラクター。 たまにいらないコト ... 続きを読む
とりっぴぃのお弁当

しまじろうのお友だちのひとり、とりっぴぃのお弁当です。

みみりん、らむりん、そしてとりっぴぃは、しまじろうとよく一緒に遊んでいるお友だち。
とりっぴぃは、明るくひとを楽しませるのが大好きな、オウムをモチーフにした男の子のキャラクター。
たまにいらないコトまでお喋りしちゃうお調子者だけれど、友だち思いで優しくて好きです。


<<メニュー>>

とりっぴぃのご飯
肉じゃが(じゃがいも・いんげん・にんじん・舞茸・ホワイトぶなしめじ・牛ひき肉)
卵焼き
ソーセージ
ミニトマト


<<とりっぴぃのご飯の作り方>>

☆材料
ごはん・・・子ども用茶碗1杯分
デコふり(みどり)・・・ひと袋
にんじんのグラッセ・・・3切れ
スライスチーズ・・・1/4枚
薄焼き卵・・・少々
海苔・・・少々
ピーマン・・・1カケ
マヨネーズ(貼り付け用)・・・少々
ケチャップ・・・少々

☆作り方
① 1/5くらいを白いご飯のまま楕円にラップで成型して、お弁当箱の手前に詰めます。

② 残りにデコふりを混ぜてみどりのご飯にして、半分を丸く成型して中央に詰めて顔にします。

③ みどりのご飯の残りで手(ハネ)をふたつつくります。指にあたるハネは、手の本体をつけたあとでちいさく玉にしたものを貼り付ける感じでいくときれいに形が出ます。

④ 白いご飯の部分に、服の横しまに見立てて海苔を貼ります。マヨネーズで接着するとズレたりヨレたりしにくくてオススメです。にんじんのグラッセで蝶ネクタイを作って貼り付けます。

⑤ 薄焼き卵で口を作り、赤い部分はにんじんのグラッセで作ります。顔の中央に貼り付けます。

⑥ スライスチーズで目をふたつ、服のボタン、とさかの真ん中の部分を竹串で抜いて貼り、海苔でまゆと目を作って貼り付けます。とさかの右の部分はにんじんのグラッセ、左はピーマンを加熱して作りました。

⑦ 仕上げに、ほっぺにケチャップを乗せて、出来上がりです。


<<ワンポイントアドバイス>>

とりっぴぃのご飯の薄焼き卵は少量しか使わないので、卵焼きを作るときちょこっとだけ卵焼き器にたらして焼いておくと効率いいです。



▽こどもちゃれんじ。子どもと一緒に成長するしまじろう、5歳になる歳の4月(こどもちゃれんじ すてっぷ)に、とりっぴぃと出会い、お友だちになります。ほのぼのしたエピソードが大好きです。
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

本格的な味わいのスコーンが、ホットケーキミックスを基本にしてできました。 シンプルな材料なので、毎日でも気軽に作りやすいです。 粉の味わいと、焼いたときのざくざく感、そしてなりより上下にふわっと割れている感じが最高だと思うので、上手にできて嬉しかったで ... 続きを読む
超簡単な本格スコーン

本格的な味わいのスコーンが、ホットケーキミックスを基本にしてできました。

シンプルな材料なので、毎日でも気軽に作りやすいです。

粉の味わいと、焼いたときのざくざく感、そしてなりより上下にふわっと割れている感じが最高だと思うので、上手にできて嬉しかったです。

注意する点は、材料を冷たいまま、オーブンに入れるまでは生地もひんやりを保っていること。

それだけで、美味しいスコーンが叶います。

ミルクジャムとはちみつ、バターをつけて食べましたが、焼き立てにバターをつけて食べるのが最高に美味しかったです。

ホットケーキミックスを使うと独特の風味があって苦手だと思われているかたにも、ぜひ試していただきたいレシピです。


<<材料>> 10個分

ホットケーキミックス・・・200g
強力粉・・・50g
無塩バター・・・60g
卵・・・1個(約60g)
牛乳・・・50ml


<<準備>>

オーブンを180度に予熱します。


<<作り方>>

① ボールにホットケーキミックス強力粉を合わせて、1cm角に切った無塩バターを冷たいまま加えて、手でするように混ぜます。

② ぽろぽろになったら卵と牛乳を冷たいまま加え、混ぜます。手でまとめたら、あとは熱が移って生地があたたまらないように、ボードに乗せてめん棒で打ってのばして折って打って折って、を繰り返します。
超簡単な本格スコーンa

③ 指よりすこし厚いくらいの高さにのばし、5cm角に切ります。10個ほどになります。

④ 180度のオーブンで12分~15分焼きます。

⑤ 焼きあがったら網に乗せて冷まします。
超簡単な本格スコーンc


<<ワンポイントアドバイス>>

簡単に手順を言うと、粉にバターを混ぜてのばして切り分け、焼くだけ!
注意点は、生地を冷たいまま焼くこと。
それだけです♪


手でほわっとふたつに割れるので、そこにお好みのバター等を乗せて、ぱくり☆
生地のときも、焼きあがるときも、なんとも素適な香りがしていました。

シンプルレシピこそ、美味しさ、そして毎日作るための秘訣かなと思っております。

毎日家族のためにがんばらなくっちゃ、ですもんね。
無理なく続けるためにほどよく手抜き・・・もとい☆、シンプルにいきたいと思います(笑)


応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

薄焼き卵の卵包みおにぎりに、海苔等を貼り付けて作りました。 モデルになったのは、ミスタードーナツで9/22から販売されている「キッズセット トミカシリーズ」の「スズキ スイフト ポン・デ・ライオンカー」と「スバル R1 ハニーシッポカー」です。 <<メ ... 続きを読む
ポンデライオンのミニカーのお弁当

薄焼き卵の卵包みおにぎりに、海苔等を貼り付けて作りました。

モデルになったのは、ミスタードーナツで9/22から販売されている「キッズセット トミカシリーズ」の「スズキ スイフト ポン・デ・ライオンカー」と「スバル R1 ハニーシッポカー」です。


<<メニュー>>

薄焼き卵の包みおにぎり(卵・砂糖・海苔・マヨネーズ)
ソーセージ
ブロッコリー
レンコンときのこの炒め物
ポテトサラダ
ミニトマト



応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

抹茶と玄米粉と薄力粉、そしてバターとコンデンスミルクで生地を作り、マロンピューレを落として焼きました。 かたまりが入っていると抵抗あるかたに。 もちろん、栗の甘露煮やあずきを入れても楽しめそうです。 米粉ではなく玄米粉を使ったので香ばしく、ほっこりやさし ... 続きを読む
抹茶と栗のマドレーヌ

抹茶と玄米粉と薄力粉、そしてバターとコンデンスミルクで生地を作り、マロンピューレを落として焼きました。

かたまりが入っていると抵抗あるかたに。
もちろん、栗の甘露煮やあずきを入れても楽しめそうです。

米粉ではなく玄米粉を使ったので香ばしく、ほっこりやさしい甘さになりました。


<<材料>> マドレーヌシェル型使用 9個分

薄力粉・・・40g
焙煎玄米粉・・・10g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
砂糖・・・30g
トレハロース・・・10g
抹茶パウダー・・・4g
レモン汁・・・少々
コンデンスミルク・・・20g
溶かしバター(無塩)・・・30g
マロンペースト・・・20g


<<作り方>>

① 薄力粉・焙煎玄米粉・ベーキングパウダーをあわせてふるってボールに入れ、抹茶パウダー・砂糖・トレハロースを加えて泡立て器でよくかき混ぜる。

② 卵をほぐして①に加え、コンデンスミルク・溶かしバターを入れてよく混ぜます。

③ とろりとなめらかになったら冷蔵庫で冷やし、オーブンを200度に予熱します。

④ 型にオイルスプレー(分量外)を吹いて生地を9等分に流し入れ(各スプーンひとすくい分ほど)、マロンピューレをちょこちょこっと乗せるように置きます。

⑤ 200度のオーブンで10~12分焼き、中央がぷっくり膨らんで焼きあがったら、網に乗せて冷まして出来上がりです。
抹茶と栗のマドレーヌb



▽製菓材料や道具はcuocaさんで揃えています。
クオカ/cuoca



応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

ここしばらく体調不良が続き、今日のお弁当は超簡単なものになってしまいました。 体調が良くなくても、がんばっていらっしゃるかたもいて(ブログで拝見しました)、元気をたくさんいただいています。 ありがとうございます。私もファイトだ! 前夜「お弁当なにがいい ... 続きを読む
ポンデライオンのお弁当

ここしばらく体調不良が続き、今日のお弁当は超簡単なものになってしまいました。

体調が良くなくても、がんばっていらっしゃるかたもいて(ブログで拝見しました)、元気をたくさんいただいています。

ありがとうございます。私もファイトだ!

前夜「お弁当なにがいい?」とお兄ちゃんに訊いたところ、「ドーナツの!」とのことで、顔の部分は卵で黄色で、等々子どもからのアイディアでした。

右奥にある包みは、チョコレートケーキをちいさくカットしたものです。

もうすぐ、ハロウィンです。

クッキーの抜き型もいろいろ用意してあるので、がんばらなくては♪


<<メニュー>>

ポン・デ・ライオン(ミスタードーナツさんのキャラクター)のミートーボールご飯
ブロッコリー
エビグラタン(冷凍食品のアンパンマンのグラタンの上に、ミニトマトを飾りました)
チョコレートケーキ(前日のレシピのものです)


応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

チョコレートのケーキです。 混ぜていって焼くだけなのですが、今回はドライフィグを入れて、味と食感にアクセントを加えてみました。 フィグとは、イチジクのことです。 しっかり焼いて、しっかりふくらみました。「お家みたいねぇ~」と子どもたちのお気に入り。 味も ... 続きを読む
ドライフィグ(イチジク)のチョコレートケーキb

チョコレートのケーキです。

混ぜていって焼くだけなのですが、今回はドライフィグを入れて、味と食感にアクセントを加えてみました。
フィグとは、イチジクのことです。

しっかり焼いて、しっかりふくらみました。「お家みたいねぇ~」と子どもたちのお気に入り。

味も美味しいと好評でした。


<<材料>> パウンドケーキ1台分

製菓用薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
無塩バター・・・100g
製菓用チョコレート(ヴァローナ カラク使用)・・・60g
砂糖・・・60g
トレハロース・・・30g

ドライフィグ・・・60g


<<作り方>>

① 耐熱ボールにバターとチョコレートを入れ、レンジにかけてすこし溶けるくらいに加熱します。予熱でチョコレートを溶かすように、泡立て器でしっかり混ぜます。

② ①に砂糖・トレハロースを入れ、さらに混ぜます。

③ 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるい、②に一度に加え、こまかく切ったドライフィグも入れ、ヘラに持ち替えて粉っぽさが消えるまで混ぜます。

④ オーブンを170度に予熱して、パウンドケーキ型に流しいれ、オーブンに入れて45~50分ほど焼きます。

⑤ 竹串をさしてみて、とろっとした生地が付いてこなければ焼き上がりです。網にのせて冷まして出来上がりです。

<<ワンポイントアドバイス>>

ドライフィグ(乾燥イチジク)は湯につけて5分ほど置き、ふっくらと戻しておくとしっとり焼きあがります。



▽製菓材料や道具はcuocaさんで揃えています。
クオカ/cuoca



応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

モンブラン用の絞り口金がなくても出来ます。 秋は栗の季節。 我が家でもモンブランは大人気のケーキです。 <<材料>> 6個分 ☆台 薄力粉・・・50g 無塩バター・・・60g 卵・・・1個(60g) マロンピューレ(生地混ぜ込み用)・・・15g 砂糖・・・3 ... 続きを読む
簡単モンブラン

モンブラン用の絞り口金がなくても出来ます。

秋は栗の季節。

我が家でもモンブランは大人気のケーキです。

<<材料>> 6個分

☆台
薄力粉・・・50g
無塩バター・・・60g
卵・・・1個(60g)
マロンピューレ(生地混ぜ込み用)・・・15g
砂糖・・・30g
トレハロース・・・20g

☆マロンクリーム
マロンピューレ・・・200g
生クリーム・・・50ml
砂糖・・・10g
トレハロース・・・3g
コンデンスミルク(練乳)・・・大さじ1
牛乳・・・小さじ1

栗の甘露煮・・・6粒

粉砂糖・・・適量


<<作り方>>

① バターは室温に戻して柔らかくして、泡立て器で練ってクリーム状にします。砂糖・トレハロース・マロンピューレ(生地混ぜ込み用)を加えてさらに混ぜます。

② ほぐした卵を①に加えて混ぜ、ふるった薄力粉を入れてヘラに持ち替えて、粉っぽさが消えるまで混ぜます。

③ カップケーキの型に6等分にして流し込み、170度のオーブンで15~17分ほど焼きます。焼けたら網に乗せて完全に冷まします。
簡単モンブラン台

④ マロンクリームを作ります。マロンピューレをヘラでなめらかになるまで練り、コンデンスミルクと牛乳を加えて溶きのばし、5分立てにした生クリームを少しずつ様子をみながら加えて混ぜて、丁度良い固さとなめらかさにします。

⑤ 冷めた③を、シートが付いていればはがして皿に乗せ、④のマロンクリームを少し置いて栗の甘露煮をその上に固定し、生クリームの余りをぽてっと乗せます。
簡単モンブラン1簡単モンブラン2

⑥ マロンクリームを上からかぶせるように乗せて、ヘラで全体を整えたら、茶こしで粉砂糖をふって、出来上がりです。
簡単モンブラン3簡単モンブラン4



<<ワンポイントアドバイス>>

あらかじめ、無塩バターと卵は、作る前に室温に戻し、薄力粉はふるっておくと作業がはかどります。



応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村