めろんカフェ

関東首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、働くママです。我が家の適当明るい男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子をご紹介します。日記や日々の写真、イラストが入ります。

2010年08月

「おとなごはん」として作りましたが、お兄ちゃん(4歳)が気に入ってくれました。 どのぶどうを使ってよいのか知らないので、いつものお店で並んでいたぶどうで作りました。 基礎知識がゼロなぶん、自由に作っているかもです(笑) 材料にした、こちらのぶどうは、そのまま ... 続きを読む
カリフォルニア産ぶどうとアスパラガスの和醤油ソテー

「おとなごはん」として作りましたが、お兄ちゃん(4歳)が気に入ってくれました。

どのぶどうを使ってよいのか知らないので、いつものお店で並んでいたぶどうで作りました。
基礎知識がゼロなぶん、自由に作っているかもです(笑)

材料にした、こちらのぶどうは、そのまま洗って皮ごと食べるととてもおいしいぶどうです。
カリフォルニア産ぶどう

おいしいものだから、和風に醤油につけて炒めて、ツバメショウガを添えました。

いろんな種類のお料理があるカリフォルニア。
こんな和風な味もどうでしょうか。

カリフォルニアと日本の架け橋になるようなレシピが作りたい今日この頃です。


<<材料>> おとな2人分

カリフォルニア産ぶどう(ブラック・シードレス)・・・100g
アスパラガス・・・4本(65g)
タマネギ・・・1/4個(80g)
豚肉ロース薄切り・・・150g
料理酒・・・大さじ1
醤油・・・大さじ2
はちみつ・・・小さじ1
ピュアウォールナッツオイル(クルミ油)・・・大さじ1
塩・・・ひとつまみ

 ☆トッピング・つけ合わせ
カリフォルニア産クルミ・・・10g
しょうが・・・1株
砂糖・・・大さじ3
はちみつ酢・・・100ml
水・・・200ml


<<作り方>>

① アスパラガスは、固い根元の部分を、はかまも一緒にそぐようにして皮をむきます。食べやすい長さに切り、熱湯でさっと茹で、氷水にさらします。

② 豚肉の薄切りは食べやすい大きさに切り、酒・醤油・はちみつを混ぜた液に漬け込みます。

③ ぶどうは皮を丁寧にむきます。タマネギもスライスしておきます。

④ クルミは細かく砕き、炒っておきます(ローストします)。

⑤ しょうがの株はツバメ(鳥)の形に2枚スライスして、砂糖・はちみつ酢・水を混ぜたもの(甘酢)に漬けておきます。

⑥ フライパンにピュアウォールナッツオイルを熱し、タマネギを中火、続いて豚肉を入れて強火で炒め、火が通ったら、ぶどうとアスパラガスを入れて炒めます。火を止めて塩をぱらぱらふりかけ、軽く混ぜます。

⑦ 皿に盛り付け、クルミをぱらぱらとトッピングして、水気を切ったツバメショウガを添えて、出来上がりです。


<<ワンポイントアドバイス>>

アスパラガスは火が通りやすいので、下茹では短時間にして、火が通り過ぎないようすぐに水に取ってください。


▽ツバメショウガにした、もとの株です。
ツバメショウガのしょうが株

▽今回の材料です(調味料等除いています)。
ぶどうとアスパラ和醤油ソテー材料



▽【レシピブログのカリフォルニア農産物コンテスト参加中です】
カリフォルニア農産物アイデアレシピコンテスト参加中!



応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

レシピブログにて、「カリフォルニア農産物でつくるアイデアレシピコンテスト」開催中です。 そのなかのデザート部門に参加しました。 カリフォルニアの大地の恵み、とても身近に感じています。 特にクルミは、カリフォルニアのものが最高においしいと思っています。家に ... 続きを読む
カリフォルニアクルミのカップケーキ

レシピブログにて、「カリフォルニア農産物でつくるアイデアレシピコンテスト」開催中です。
そのなかのデザート部門に参加しました。

カリフォルニアの大地の恵み、とても身近に感じています。

特にクルミは、カリフォルニアのものが最高においしいと思っています。家にも、切らすことなく常備されていて、焼き菓子や料理にと、いろいろ活躍中です。

今回は、いつものおやつに、とても作りやすい簡単なレシピを載せました。

ひとつ、小麦粉ではなく、玄米粉を使用している点。
香ばしさがプラスされ、健康にも貢献できそうです。

カリフォルニアは、日本ともとてもなじみが深い州。
まだ行ったことはないけれど、離れている場所で同じものを食べることができるなんて、いまの時代に感謝です。


<<材料>> 6個分

カリフォルニア産クルミ・・・60g
カリフォルニア産アーモンドプードル・・・30g
焙煎玄米粉・・・30g
無塩バター・・・60g
特細目グラニュー糖・・・30g
トレハロース・・・20g
卵・・・1個(60g)


<<準備>>

無塩バターは、室温に置くかレンジで加熱して、柔らかくしておきます。
オーブンを170度に予熱します。
クルミは上に飾るもの以外、粗く砕いてローストします。


<<作り方>>

① バターを泡立て器でよく混ぜ、クリーム状にします。

② ①に特細目グラニュー糖とトレハロース・卵を加え、さらに混ぜます。

③ ②にアーモンドプードルを加え、ヘラに持ち替えてさっくり混ぜます。玄米粉とクルミも加え、混ぜます。

④ カップケーキ型に流し入れ、170度のオーブンで12~15分焼きます。

⑤ 竹串を刺してみて、生地がついてこなければ出来上がりです。


<<ワンポイントアドバイス>>

無塩バターをレンジで加熱するときは、溶けてしまわないよう、様子をみながら過熱してください。

▽カリフォルニア産のクルミとアーモンドプードルです。香ばしさとしっとりした味わいが大好きです。
カリフォルニア産です

▽玄米粉です。パンを焼くときには全量使いませんが、お菓子を焼くときには小麦粉に置き換えて使います。
焙煎玄米粉


▽【レシピブログのカリフォルニア農産物コンテスト参加中です】
カリフォルニア農産物アイデアレシピコンテスト参加中!


応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

ズボラさんもびっくり簡単なスコーンです。 忙しい朝でも焼きたてが食べられます。 ヘラを使うので、手も汚れません。ボールでぐるぐる混ぜてぽてぽて天板に落として、焼くだけ♪ <<材料>> 5~6個分 ホットケーキミックス・・・200g プレーンヨーグルト・・ ... 続きを読む
超簡単スコーン

ズボラさんもびっくり簡単なスコーンです。
忙しい朝でも焼きたてが食べられます。

ヘラを使うので、手も汚れません。ボールでぐるぐる混ぜてぽてぽて天板に落として、焼くだけ♪


<<材料>> 5~6個分

ホットケーキミックス・・・200g
プレーンヨーグルト・・・150g


<<作り方>>

① オーブンを190度に予熱します。

② 材料をヘラで混ぜます。

③ 天板にオーブンシートを敷き、ヘラで、5~6等分くらいにぽてっと落として並べます。

④ 190度で15分ほど焼いたら出来上がり。


<<ワンポイントアドバイス>>

バターを塗ったり、はちみつにつけて焼き立てを食べると、おいしいですよ。
超簡単スコーン2



応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

山田養蜂場さんの「ピオーネはちみつシロップ漬け」、今回初めて食べてみましたがかなりおいしい! 関東ではあまりなじみがないかもしれませんが、岡山県のピオーネは、種がなくて粒も大きく、なにより汁気たっぷりの食べ応え。甘さもすっきりしていて大変おいしい名産で ... 続きを読む
夕日に透けるピオーネゼリー

山田養蜂場さんの「ピオーネはちみつシロップ漬け」、今回初めて食べてみましたがかなりおいしい!

関東ではあまりなじみがないかもしれませんが、岡山県のピオーネは、種がなくて粒も大きく、なにより汁気たっぷりの食べ応え。甘さもすっきりしていて大変おいしい名産です。

そのピオーネをはちみつシロップで漬け込んだものです。

暑い夏には食欲も落ちてしまうもの。
寒天を使ったゼリーは、しっかり型のカタチが出るので、こんな感じのゼリーもできちゃいます。

撮ったのが夕焼けの差し込む室内でしたので、ほんのりきれいな色でいただきました。


<<材料>> KAISER社オープンスター型1台分

寒天パウダー・・・6g
水・・・200ml
砂糖・・・60g
ピオーネはちみつシロップ漬け(シロップ)・・・150ml
ピオーネはちみつシロップ漬け(ピオーネ果実)・・・8粒
レモン汁・・・小さじ1


<<作り方>>

① 鍋に水を入れ、寒天パウダーを振り入れて混ぜ、かき混ぜ続けながら強火で沸騰させます。

② 沸騰したら弱火にして、とろみがつくまで焦がさないようかき混ぜ続けながら2分ほど煮ます。

③ 火をとめ、レモン汁と、はちみつシロップ漬けのシロップだけを入れて混ぜます。

④ 型を水で濡らし、③を浅めに注ぎ、いったん冷蔵庫に入れて5分ほど置き、固めたところにはちみつ漬けのピオーネ果実を並べます。再び果実がつかる程度に③を注いでまた冷蔵庫に入れて固め、残りを注いで冷やします。

⑤ 30分から60分ほどして固まったら、竹串をふちに差し込んで空気を入れてパカッと型からはずし、皿に乗せて出来上がりです。


<<ワンポイントアドバイス>>

寒天が少し多めなので、失敗しにくく、きれいに型のカタチが出ます。また、食べ応えも出てきます。
複雑な型でもトライしてみてくださいませ。


▽我が家のはちみつはここで買っています。はちみつシロップ漬け、他にも白桃やマスカットもあり、はちみつだけではなく、いろいろおいしいもの尽くしです。
はちみつ(ハチミツ)・蜂蜜・自然食品の通販【山田養蜂場】

応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

バースデーのとき、料理と一緒に出したサンドイッチです。 生ハムを焼いたソーセージにしたり、ルッコラをお子さまの食べやすい野菜にしたり、卵サラダやシーチキンで作ったりしたほうが、良いかもしれません。 子どもたちは、チョコレートつきの目を取って口にぽいぽい ... 続きを読む
カエルさんの焼きたてサンドイッチ

バースデーのとき、料理と一緒に出したサンドイッチです。

生ハムを焼いたソーセージにしたり、ルッコラをお子さまの食べやすい野菜にしたり、卵サラダやシーチキンで作ったりしたほうが、良いかもしれません。

子どもたちは、チョコレートつきの目を取って口にぽいぽい放り込んでいましたけど(笑)

子ども用にはマヨネーズ、おとな用にはマスタードとマヨネーズを混ぜたものを添えるとおいしいです。


<<材料>> 8個分

塩・・・1g
強力粉・・・200g
砂糖・・・25g
トレハロース・・・20g
ドライイースト・・・6g
無塩バター・・・30g
牛乳・・・90ml
マヨネーズ・・・大さじ1

チョコペン(チョコ・ホワイト)・・・各1本

具材
(ルッコラ・生ハム・ゆで卵・スライスチーズチェダー・塗る用の有塩バター)


<<準備>>

バターは室温に置いて柔らかくしておきます。
牛乳は40度ほどに温めておきます。


<<作り方>>

① ボールに塩・強力粉・砂糖・トレハロース・ドライイーストの順に入れ、温めた牛乳を注いでかき混ぜます。

② 無塩バター・マヨネーズを入れて、手で10分ほど、生地がのびやすくなめらかになるまで強くこねていきます。

③ ラップをかぶせ、38度ほどの室内に置いて発酵させます。30分くらい、生地が2倍ほどに膨らむまでです。

④ オーブンを190度に予熱します。

⑤ ③の生地を9等分に切って、1つはかえるさんの目の部分を作るために16等分して丸めておきます。

⑥ 残り8つの生地を、端を内側に折りたたむようにガス抜きしながら丸め直し、底に当たる部分に継ぎ目をしっかりつまんで閉じた部分がくるように天板に並べます。ひとつにつきふたつの目の部分を、水をつけつつ、上部に付けます。

⑦ 190度のオーブンで10~12分焼成します。

⑧ 網に乗せて冷まし、下の部分を横に切って切り口にバターを塗り、具材をはさみます。

⑨ 湯につけてやわらかくしたチョコペンで、目と口を描いたら、出来上がりです。


<<ワンポイントアドバイス>>

ちなみに、ケーキその他料理と一緒に作りました。

手順としては、

最初にパンの生地をこねておく

発酵させている間(オーブンレンジの発酵コースは使わず、空いているエアコンOFFの室温に置いて)にケーキの生地を作る

190度予熱したオーブンでケーキのスポンジを焼く

取り出したら同じ190度のまま、入れ違いでパン生地を焼き、ケーキの生地は網に乗せて冷ます

パンを焼いている間に、フライパンでハムやその他のおかずの調理(きのこのソテー等)と、ゆで卵、サラダを作る

ケーキのスポンジが冷めたら、網から降ろしてナイフで切り、ジャムを塗る

パンが焼けたら入れ違いで網に乗せて冷ましておく

ケーキのスポンジをくるくる巻き、ラップで包んで冷蔵庫に入れる

おかずを皿に盛り付けたり、パンが冷めたらサンドイッチを完成させて盛り付ける

生クリームを泡立て、ケーキのスポンジを冷蔵庫から取り出してデコレーションする

テーブルに並べて、飲み物とグラスその他を並べて完成!!

と、いう感じで動きました。


手作りにこだわると自分がフルで動くので、作るほうはとっても大変ですよね。
でも、そんな積み重ねが、子どもたちの記憶に残っていくといいなぁ、と思います。
大好きなママが自分のために作る、手作りのごちそうですもんね。
もちろん、自分の思い出にも。

んでも、無理は禁物ですよ☆


誕生日は、子どもが無事にここまで育ったことを感謝する日。
ほんとにほんとに、周囲にも、そしてみなさんにも、子どもたちにも、ありがとうございますです。




応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

たいへんながら~く更新お待たせしておりましたっ。 出発したあと、実家で更新はできませんでしたが、メッセージのほうは読ませていただいていました。 嬉しかったです。ありがとうございますっ! 帰ってからすぐ、お兄ちゃんの誕生日。 何段も重なったケーキを以前に作っ ... 続きを読む
バースデーケーキかんたん3段

たいへんながら~く更新お待たせしておりましたっ。
出発したあと、実家で更新はできませんでしたが、メッセージのほうは読ませていただいていました。
嬉しかったです。ありがとうございますっ!

帰ってからすぐ、お兄ちゃんの誕生日。
何段も重なったケーキを以前に作ったことがあるのですが、それが忘れられなかったらしく、色鉛筆で絵にも描いてくれました。
「誕生日にもあのケーキがいい!」
との、お兄ちゃんの希望なのですが、同じ物はかなり大きなものでしたので食べるのが大変でした(とあるコンテスト用に作ったもの。余談ですが、上から2番目の賞をいただきました)。
今回は、3つも型がなくても、むしろひとつもなくても作れる焼き方で作ってみました。

家族で食べるには、丁度いい大きさかなと思います。
段数は調節できます。

手順は多いですが、スポンジを段数分焼くより、ずぅっとお手軽です。
切った断面も面白いですし、ぜひお試しくださいませ。


<<材料>> 1台分

卵・・・2個
砂糖・・・40g
トレハロース(甘味料・なければ砂糖)・・・20g
薄力粉・・・60g
溶かしバター・・・15g

生クリーム・・・200ml
粉糖(今回は色付き使用・普通ので可です)・・・20g
イチゴジャム(サン・ダルフォー170g)・・・1瓶

ミカンのシロップ漬け・・・適量
アラザン(砂糖玉の銀コーディング)・チョコレート・チョコペン・・・適量


<<作り方>>

① 卵をボールに割りほぐし、砂糖・トレハロースを加え、ハンドミキサーで角が立つくらいに高速で泡立てます。

② ふるった薄力粉を加えてヘラに持ち替え、粉が消えるまで混ぜます。溶かしバターを加えてさらに混ぜます。

③ オーブンを190度に予熱します。

④ 天板いっぱいにオーブンシートを敷き、四方の角を折ってふちを立ち上げ、生地を流し込んで平らにします。

⑤ 190度のオーブンで10分ほど、様子を見ながら焼きます。

⑥ シートごと網に乗せて冷まします。冷めたら縦にナイフで3~5cmほどの幅に細く切れ目を入れて、全体にイチゴジャムを塗ります。
バースデーケーキ手順1

⑦ シートから丁寧にはがしながら、くるくると巻いていきます。大きさを考えながら、希望の段数分、丸く巻いた台を作ります。
バースデーケーキ手順2バースデーケーキ手順3

⑧ ⑦のスポンジ巻きを乾燥しないようラップで包んで冷蔵庫に入れて、なじませておきます。

⑨ 生クリームに粉糖を入れて、泡立てます。まだトロッとするくらいで、スポンジの表面に塗り、重ねます。もうすこし泡立てて絞れるくらいにしたら、好みのデコレーションで仕上げます。

⑩ ろうそくやフルーツ・アラザン等でで飾って、チョコペン等で仕上げて、出来上がりです。


<<ワンポイントアドバイス>>

数字ロウソク可愛いのでオススメです。本数を刺さないので、今回のような小ぶりのケーキでもきれいに仕上がります。
写真のケーキは、チョコペンで名前やお祝いのメッセージを書き、ミカンのシロップ漬けで周囲を飾りました。
天板に流すときは、端まできっちりしないでも大丈夫です。大きなものだと、端まで広げると厚みがなくなりますのでご注意くださいませ。


☆おまけ

しかし、へたっぴなデコレーションですみません(笑)
小学校の頃から、自分で本を読んでお菓子を手作りしていたとはいえ、よそではまったく学んだことがないので、ほとんど自己流なのです。

心はこもっているので大丈夫!!

・・・でも、いつかきちんと教わってみたいな、と夢みています。



応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村