めろんカフェ

関東首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、働くママです。我が家の適当明るい男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子をご紹介します。日記や日々の写真、イラストが入ります。

2010年02月

「エネゴリくんお弁当コンテスト」に参加するために作りました。 <<メニュー>> ゆで卵・・・(のり・でんぶ・黒ゴマ2粒で顔部分/のり・人参のグラッセで体と手部分)1個 ハンバーグ・・・(あたま)1個 ご飯・・・(気球)適量 イチゴ・・・1個 プチトマト・・・1/2 ... 続きを読む
エネゴルくんのお弁当
「エネゴリくんお弁当コンテスト」に参加するために作りました。

<<メニュー>>

ゆで卵・・・(のり・でんぶ・黒ゴマ2粒で顔部分/のり・人参のグラッセで体と手部分)1個
ハンバーグ・・・(あたま)1個
ご飯・・・(気球)適量
イチゴ・・・1個
プチトマト・・・1/2個
人参のグラッセ・・・気球の模様分+ハート2個分
スパゲティーナポリタン・・・(気球の下のカゴ)適量
サラダ菜・・・適量

<<作り方>>

① お弁当箱にサラダ菜を敷きます。
② ご飯をにぎって、気球型に整え、エネゴリくん顔が乗る部分をへこませておきます。
③ 人参をピーラーでうすくむき、ナイフで気球の縦ストライプの模様を切ります。レンジで砂糖と水とともに加熱して、グラッセにします。ハート型で抜いたものも一緒に作っておきます。
④ ①のお弁当箱の下1/3の部分に、冷凍野菜ミックスとスパゲティーナポリタンを入れ、上の2/3の部分に③のグラッセで模様をつけた②のご飯を詰めます。へこんだ部分にハンバーグ、縦に切ったゆで卵半分を重ねます。
⑤ ゆで卵に、のりとでんぶと黒ゴマ2粒でエネゴリくんの顔を作り、耳も残ったゆで卵をちいさく切ってマヨネーズで貼ります。
⑥ 体と手を、残ったゆで卵を切って、のりと人参のグラッセを貼り付けて作ります。
⑦ イチゴとプチトマト、ハート型の人参のグラッセを配置すればできあがり♪


♪ 知ってて得する☆ワンポイント ♪

・細くてまあるい人参を板状にするときには、ピーラーを使うと便利です。
人参のうすむき
・「でんぶ」は、たらという魚が原料の、ピンクの甘いふわふわ。今回はエネゴリくんのほっぺに使いました。


エネゴリくんお弁当コンテスト参加中!



応援クリックいただけると嬉しいです。

巣蜜って特別な思い出があります。 美味しい巣蜜を、なにかお菓子に使えないかなと思って作ってみました。 紅茶と一緒に出すと、パートナーに大好評でした! <<材料>> 18cmパウンドケーキ型1台分 無塩バター・・・140g 砂糖・・・30g トレハロース・・・70 ... 続きを読む
栗と巣蜜のパウンドケーキ
巣蜜って特別な思い出があります。
美味しい巣蜜を、なにかお菓子に使えないかなと思って作ってみました。
紅茶と一緒に出すと、パートナーに大好評でした!

<<材料>> 18cmパウンドケーキ型1台分

無塩バター・・・140g
砂糖・・・30g
トレハロース・・・70g
全卵・・・160g(3個分)
製菓用薄力粉(ドルチェ)・・・140g
ベーキングパウダー・・・小さじ2/3
巣蜜・・・40g
栗の甘露煮・・・250g

<<準備>>

無塩バターは、室温に置くかレンジにかけてやわらかくしておきます。
型にオーブンペーパーを敷きます。
オーブンを170度に余熱しておきます。
薄力粉とベーキングパウダーは、合わせてふるっておきます。
巣蜜は、スプーンで蜜蝋の部分を細かくするように、よく混ぜておきます。

<<作り方>>

① 無塩バターをボールに入れて、泡立て器で白っぽくなるまでクリーム状になるまでよく混ぜます。
② 砂糖とトレハロース(なければ砂糖で構わないです)を数回にわけて①に加え、よく混ぜ合わせます。
③ 卵をよくほぐし、数回に分けて②に加え、分離させないようよく混ぜていきます。
④ ふるった薄力粉とべーキングパウダーを③に入れ、シリコンへらでさっくりと混ぜ、蜜蝋と栗の甘露煮(シロップはよくきっておきます)を入れて混ぜます。
⑤ ④を型に流しいれ、170度に余熱し終わったオーブンで、約60分焼きます。
⑥ 竹串を刺してみて、とろっとした生地が付いてこなかったら焼きあがり♪


♪ 知ってて得する☆ワンポイント ♪

・トレハロース(甘味料)を使ったのは、カロリーを気にしているのと、ケーキをしっとり保持させるためです。
・栗の甘露煮は、お正月の在庫が余ったものがお安かったので、思い付きました。
・薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるうのは、よく混ぜ合わせるためです。
・我が家ではアルミニウムフリーのベーキングパウダーを使っています。焼きあがったとき黒い粒が出ないし、体に優しい♪



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

応援クリックいただけると嬉しいです。