鎌倉のあじさい散策と江ノ電その2の01
こんばんは。
訪れてくださって、ありがとうございます。

先週17日、あじさいが咲いている時期に改めて鎌倉を訪れたときの写真です。

前回訪れたときにはのんびりと散策できていましたが、さすがのひとの多さでびっくりしました。
6月はじめに訪れたときの様子

さすが、あじさいのシーズン。
長谷寺の様子につきましては、のちほど写真とともに綴ります。

今回は息子と一緒に出掛けてきました。
「江ノ電」で最初に向かったのは、稲村ケ崎駅です。
鎌倉のあじさい散策と江ノ電その2の02
定食がおいしかったので、再び訪れたのでした☆

「ヨリドコロ ーKAMAKURAー」
 神奈川県鎌倉市稲村ケ崎1-12-16

駅を降りて右方向、鎌倉方面へ歩いてスグ。
踏切のそばにある、落ち着いた外観のおしゃれなお食事カフェです。

今回は、ごはんに卵としらすをプラス。
魚の干物が焼きあがるのを待っている間に運ばれてきた卵を、白身と黄身に分けます。

白身をシャカシャカと小さな泡だて器で混ぜていると、ごはんが運ばれてきました。
ふわふわメレンゲをごはんにかけて、取り分けておいた黄身をのせます。

そして、卵かけごはん用の醤油としらすをかけて、「いただきま~す♪」

テラス席にしていただいたので、すぐ目の前を江ノ電の車両が通過していきます。
陽射しが暑かったのでこれからの季節は天気によってはつらいかもしれませんが、海風とともに気持ちよいおひるごはんをいただくことができました。

感動もおいしい食事も、ごちそうさまです♪

食事後に、近くの海岸へ。
鎌倉のあじさい散策と江ノ電その2の05
海に入って遊ぶ家族連れも、ちらほら。
サーフィン、スタンドアップパドルサーフィンを楽しんでいるひとも多かったです。

息子も、海を見ておおはしゃぎ。
さっそく靴を脱ぎ捨てて、波打ち際に駆けていきました。
鎌倉のあじさい散策と江ノ電その2の03

靴を置いた場所が微妙かな~と思って声を掛けたところ、「だいじょうぶ!」と自信満々。
鎌倉のあじさい散策と江ノ電その2の04
波を跳んでかわそうとしたり(笑)、砂鉄を集めてみたり、きれいな貝を拾ったりしていると――。

やはり!
鎌倉のあじさい散策と江ノ電その2の06
波が、靴を洗っていきました。
その光景をあたたかく見守りつつシャッターボタンを押す母。

息子はまだまだ遊び足りなさそうな様子でしたが、このままでは際限なく遊んでしまいそうでしたので☆
再び江ノ電に乗り、長谷駅へ向かいます。
鎌倉のあじさい散策と江ノ電その2の16
着いた長谷寺では、なんと「あじさい路」への入場制限が!

整理券は、お寺の拝観入り口で配られていました。
おやつの時間くらいの時刻で、160分待ちでした。
鎌倉のあじさい散策と江ノ電その2の11
あじさい路へ入場可能になった整理券の番号は、掲示板でお知らせするようになっていました。
周囲に届くように放送もありましたので、離れた場所で待機していてもわかりやすかったです。

かきの貝殻の絵馬をかけたり、観音様へおまいりしたり、お守りを選んだり、見晴台の望遠鏡をのぞいたり、ジュースを飲んだりして過ごしていました。

見晴台にはテーブルと椅子が並んでいるので、のんびりと待つことができました。
みなさん譲り合って座っている印象でした。

上写真のコンテナダンボーは、息子の待ち時間の遊びアイテム。
来る前にガチャ(ガチャコレクション2)でゲットしたもの。
鎌倉のあじさい散策と江ノ電その2の09

あじさいの路の外にも、きれいなあじさいがたくさん咲いていました。
鎌倉のあじさい散策と江ノ電その2の07

ぱっと夜空に咲き開いた花火のような、あじさいも。
鎌倉のあじさい散策と江ノ電その2の08

番号が、ようやく入場okになったので、わくわくしながらあじさい路へ♪

☆☆☆

長くなってしまいそうなので、いったんここまで。
目に留めて読んでくださって、ありがとうございます!

※掲載写真は、先週の2017年6月17日に撮影したものです。

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

▽LINEで更新をお知らせいたします。

サンドしないサンドイッチ『サンドシナイッチ』
サンドシナイッチ (タツミムック)
めろんぱんママ
辰巳出版
2016-11-16



発売されました!