めろんカフェ

関東首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、働くママです。我が家の適当明るい男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子をご紹介します。日記や日々の写真、イラストが入ります。

▽LINEで更新をお知らせします。

今年のヘクセンハウス、去年のはでっかくて食べきれないくらいでしたので大きさを見直し、カラフルに仕上げました。 ツリーは市販の冷凍パイ生地を利用して、ヘクセンハウスはクッキーを焼いて作りました。 根がテキトー人間のため、型紙は作らずほぼフリーハンドでナイ ... 続きを読む
2010ヘクセンハウスめろんぱん

今年のヘクセンハウス、去年のはでっかくて食べきれないくらいでしたので大きさを見直し、カラフルに仕上げました。

ツリーは市販の冷凍パイ生地を利用して、ヘクセンハウスはクッキーを焼いて作りました。

根がテキトー人間のため、型紙は作らずほぼフリーハンドでナイフで生地を切りました。組み立てられたので、それでもなんとかなったようです(笑)

レシピはオリジナルのもので、クッキーの作り方を載せておきます。

ヘクセンハウスそのものを作る手順も、おおまかに記しました。

クッキーレシピの分量は、5~6人分のヘクセンハウス写真のものをひとつ作るのに適量だと思われる量です。


☆「クッキーでつくる、ヘクセンハウス」のクッキー部分

<<材料>>

無塩バター・・・140g
製菓用薄力粉・・・250g
砂糖・・・60g
トレハロース(なければ砂糖で)・・・20g
卵・・・1/2個(約30g)
ベーキングパウダー・・・小さじ1/4


<<作り方>>

① ボールに室温に戻した無塩バターを入れて、泡立て器でクリーム状に練り、砂糖・トレハロースを加えてすり混ぜます。

② 卵を加えて、さらに泡立て器で混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーを合わせてるったものを一度に加え、ヘラに持ち替えて混ぜます。

③ 粉っぽさが消えたらまとめて、ラップに包んで冷蔵庫に入れて30分ほど寝かせます。

④ ボードに生地を乗せて6mm前後の厚さにのばし、ナイフで生地を切ってハウスの屋根や壁、柵、煙突、地面等を作ります。

⑤ 170度に予熱したオーブンで12分ほど焼きます。

⑥ 網に乗せて冷まします。



<<ワンポイントアドバイス>>

手順②について、手の熱が伝わってバターが溶け、焼きあがったときサクサク感がなくなるので、私はシリコンヘラで混ぜてまとめ、手は使いません。散ったり重かったり大変だと思うかもしれませんが、なれるときれいな生地ができます。

手順⑥では、地面などの大きなパーツはオーブンシートからはがすと壊れやすいので、そのまま網に乗せて冷まします。



☆パイでクリスマスツリー

パーツが揃ったところで、今度は冷凍パイシートでツリーの星型パーツを作ります。

表記のとおりに解凍して、型で抜いて焼きます。だいたい200度のオーブンで焼きます。今回のヘクセンハウスでは、2シート使いました。


☆アイシング

今回のアイシング、全部作れる量です。

<<材料>>

卵白・・・40g
粉糖・・・190g

色付け(天然の食用色素・赤と緑)・・・各少量(みみかき1杯ほどの量)


<<作り方>>

卵白に、少しずつ様子をみながら粉糖を加えていき、その都度よく混ぜます。

色を付けるときには、ちいさな容器に数滴の水(分量外)で溶いた色素にアイシングを入れてよく混ぜます。



いったん切って、組み立てについて書きます。

ではでは。




応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

牛柄のアイスボックスクッキーです。 クリスマスのパーティー、ケーキやローストビーフや他のお料理が主役、そしてクッキーも作りたいな。 でも普通のクッキーじゃ物足りない! 時間もそのときあるかどうか! そんなときに、こんなクッキーはいかがですか? 会話のタネ ... 続きを読む
モーモークッキー

牛柄のアイスボックスクッキーです。

クリスマスのパーティー、ケーキやローストビーフや他のお料理が主役、そしてクッキーも作りたいな。
でも普通のクッキーじゃ物足りない! 時間もそのときあるかどうか!

そんなときに、こんなクッキーはいかがですか?

会話のタネにもなりそうです。

普段のおやつにしても、作り方は冷凍した生地を、焼きたい分だけ焼きたいときに焼くので、バタバタするおやつの時間にもサッと出せます。
子どもたちが寝たあとの夜や、幼稚園や学校に行かせている間に生地だけ作って冷凍庫に入れておけばokなのです。
来客のとき、サッと焼きたてクッキーが出せたら、すごいですよね!

サクサクしていて次々手がのびちゃう美味しい出来でした。

子どもたちがおかわりして食べていましたが、たっぷり作れる量です。

牛柄ってことで、たっぷりミルクと一緒に召し上がってくださいませ♪



<<材料>> 50~60枚分

☆白生地
薄力粉・・・120g
無塩バター・・・80g
砂糖・・・30g
トレハロース(なければ砂糖でもok)・・・10g
卵黄・・・1個分

☆ココア生地
薄力粉・・・100g
ココア(飲み物用ではなく製菓用)・・・20g
無塩バター・・・80g
砂糖・・・35g
トレハロース(なければ砂糖でもok)・・・20g
卵黄・・・1個分


<<作り方>>

① 基本、同じ手順でふたつ用意します。ふたつボールを使います。室温に戻した無塩バターを泡立て器でクリーム状にして、砂糖・トレハロースを加えてすり混ぜます。卵黄を加え、さらに混ぜます。

② ふるった薄力粉(ココア生地は、ココアと薄力粉をあらかじめ一緒にします)を加えます。ヘラに持ち替え、粉っぽさが消えるまで混ぜます。

③ ふたつの生地を、すこしずつ棒状にしてまとめて、ラップでしっかり包んで冷凍庫へ入れて1時間以上寝かせます。
モーモークッキー03

④ 焼くときに生地を出してラップをはずし、6mm幅くらいで輪切りにします。オーブンを170度に予熱します。天板に並べて、170度で12分ほど焼きます。
モーモークッキー02

⑤ 白い部分が、うっすらキツネ色になってきたら焼き上がりです。網に乗せて冷まします。


<<ワンポイントアドバイス>>
2色の生地をあわせるときにはランダムにすると、いろいろ違う断面になって楽しいです。
この量で、子どもたちのおやつ3回分でした。棒状の生地でいうと2本出来ます。
冷凍しておけばしばらくもちますが、家庭用冷蔵庫は開け閉めもあり温度が変わりやすいので、なるべく早めかなっというくらいの気持ちで使い切ってくださいませ。



応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

いつものレシピで渦巻き食パンっぽいのが作れないかなぁと思い、作ったものです。 色の生地、白も緑も同量で作っていますが、巻き込むときには、緑のほうを半分にしています。 残ったものは4等分してロールパンぽいものに。 焼き時間がわからなくて確認しながら焼いたの ... 続きを読む
クリスマスカラーの渦巻きパン

いつものレシピで渦巻き食パンっぽいのが作れないかなぁと思い、作ったものです。

色の生地、白も緑も同量で作っていますが、巻き込むときには、緑のほうを半分にしています。
残ったものは4等分してロールパンぽいものに。

焼き時間がわからなくて確認しながら焼いたので、総時間25分ほどになりましたが、仕上がりがいまいちに。通して焼かないとダメですね。

2種類同時に焼くときには、途中10~12分くらいの経過で4等分して焼いたほうを取り出さないとカチカチになっちゃいます。


<<材料>>

塩・・・小さじ1/8 ×2
強力粉・・・150g ×2
砂糖・・・8g ×2
トレハロース・・・5g ×2
牛乳・・・90ml ×2
無塩バター・・・14g ×2
ドライイースト・・・4g ×2

ブルーベリー・・・20g

抹茶パウダー・・・4g


<<作り方>>

① ボールに塩・強力粉・砂糖・トレハロース・ドライイーストの順に入れ、人肌程度に温めた牛乳、室温に戻した無塩バターを加え、かき混ぜます。これをふたつ用意しますが、片方には強力粉と一緒に抹茶パウダーを入れます。

② ①を途中から手でこね、まとまってなめらかな生地になるまでこね続けます。10分程度です。

③ ②をオーブンの発酵モード38度で30分、2倍の大きさになるまで入れておきます。

④ 生地を取り出し、ボードの上で白いほうを四角く伸ばし、ブールーベリーを散らして抹茶の緑のほうを半分にして同じ大きさにのばしたものを重ねます。端からくるくると巻いていきます。
クリスマスカラーの渦巻きパン01

⑤ 巻いたらパウンドケーキ型に入れ、天板に乗せます。残った緑のほうを4等分して三角にのばし、下辺から巻いていきます。同じく天板に並べます(もともと半量で作った場合には、この作業はありません)。
クリスマスカラーの渦巻きパン02

⑥ 180度に予熱したオーブンに入れ、4等分したほうは10分ほど、巻いたほうは25分ほど焼きます。

⑦ 焼けたら網に乗せて冷まし、出来上がりです。


▽もう片方のパンはこうなりました☆
クリスマスカラーの渦巻きパン03








応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

まっくろなおにぎり。コウモリ三兄弟のお弁当を作りました。 海苔で包んだおにぎりですが、アジシオで旨味もプラス、味わいのあるおにぎりに仕上がりました。 アソビゴコロで、黒いおにぎりでインパクト。 ふたをあけると、でっかいおめめと目が合います。 満月に見立て ... 続きを読む
アジシオでつくる、コウモリトリオのおにぎり弁当

まっくろなおにぎり。コウモリ三兄弟のお弁当を作りました。

海苔で包んだおにぎりですが、アジシオで旨味もプラス、味わいのあるおにぎりに仕上がりました。

アソビゴコロで、黒いおにぎりでインパクト。
ふたをあけると、でっかいおめめと目が合います。

満月に見立てたゆで卵には、もちろんアジシオをふっています。
鶏肉とインゲンを、醤油とみりん、酒で焼いてはちみつかりんをからめたおかずとともに詰めて。

デザートにイチゴとブルーベリーを添えました。

青いきれいな瓶に入ったアジシオ、片手でポンッとふたが開き、使いやすく倒れにくい。
忙しいお弁当ママの味方です。


☆コウモリトリオのおにぎりの作り方


<<材料>>

アジシオ・・・3ふり
ご飯・・・子ども用茶碗かるく一杯分
海苔・・・味海苔5枚 又は 全型1/2枚
スライスチーズ・・・1枚
ケチャップ・・・少々
貼り付け用マヨネーズ・・・少々


<<作り方>>

① ご飯を3等分して、アジシオをひとふりしてまるくにぎります。それぞれ海苔をかぶせるようにしてところどころ切りこみをいれて、おにぎりを包み込みます。

② 海苔を切って、目6・耳6・つばさ6を作り、スライスチーズに貼って周囲を竹串で切り抜きます。スライスチーズのみでギザギザの口3つ作ります。

③ ①をお弁当箱におかずとともに詰めて、②の顔・つばさパーツをマヨネーズで固定しつつ配置して、仕上げにほっぺにケチャップを乗せて、出来上がりです。


<<ワンポイントアドバイス>>

海苔を噛み切れないお子さまには、海苔を細かく千切ってふりかけをまぶす要領で転がしてつけると食べやすいおにぎりになります。
ケチャップを乗せるときには、竹串を使うとつけ過ぎることなくきれいに乗せられます。



▽【レシピブログの味の素『アジシオ』レシピコンテスト参加中です】
「アジシオ」デコおにぎりコンテスト参加中


応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

焼き菓子が好きです。混ぜていくだけでいろんなお菓子になって、奥が深いです。 焼きたて、オーブンから出して、はふはふ食べる、なんて手作りじゃないと難しいですよね。 10個できるレシピですが、はふはふして4個はなくなっちゃいまして、6個がキャンドルケーキに ... 続きを読む
キャンドルケーキ☆クリスマスのお菓子a

焼き菓子が好きです。混ぜていくだけでいろんなお菓子になって、奥が深いです。

焼きたて、オーブンから出して、はふはふ食べる、なんて手作りじゃないと難しいですよね。

10個できるレシピですが、はふはふして4個はなくなっちゃいまして、6個がキャンドルケーキに。

アイシングをぽてっと乗せて垂らして、イチゴを炎に見立てて乗せました。
たくさん作って、パーティのテーブルに並べると壮観です。

みなさんに素適なクリスマスが訪れますように。


<<材料>> 10個分(デコレーション6個+デコなし4個)

無塩バター・・・120g
製菓用薄力粉・・・120g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/4
砂糖・・・60g
トレハロース・・・30g
卵・・・2個
ドライフルーツ(うめはら使用)・・・100g

アイシング用卵白・・・1/3
粉砂糖・・・約150g
レモン汁・・・少量

イチゴ・・・6粒


<<作り方>>

① ボールに、室温に戻した無塩バターを入れて泡立て器でクリーム状に練ります。砂糖・トレハロースを入れてよく混ぜます。

② ほぐした卵を3回にわけて①に混ぜ、合わせてふるった薄力粉とベーキングパウダーを一度に加えてドライフルーツも入れ、ヘラに持ち替えて粉っぽさが消えるまで混ぜます。

③ オーブンを170度に予熱します。

④ 型に流しいれて、170度のオーブンで20分ほど焼きます。

⑤ 串を入れて何もついてこなければ焼き上がりです。網に乗せて冷まします。

⑥ アイシング用の卵白に粉砂糖を加えて混ぜていき、とろっといい感じになったらレモン汁を少々ふって混ぜます。⑤のケーキにとろりとかけて、乾くくらいにイチゴを乗せたら、出来上がりです。


<<ワンポイントアドバイス>>

卵白に粉砂糖を混ぜていくとき、状態をみながら調節したほうが失敗がないです。レモン汁を入れるのは、つや出しと乾きを早くするためで、なくても出来ます。
バターを室温に戻すのを早くしたいときには、レンジ600Wで30~40秒で溶けないくらいに加熱してもokです。




▽製菓材料や道具はcuocaさんで揃えています。
クオカ/cuoca




▽ふたつのランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

幼稚園のお弁当です。 ご飯を詰めた上に、ハンバーグでクマさんを作り、イチゴのサンタ帽子をかぶせました。 ハンバーグは味の素冷凍食品さんのもの、ミートボールはおうちCO-OPのものです。 <<メニュー>> ご飯 ハンバーグのクマさんサンタ帽子 大根の煮物 ... 続きを読む
クマさんのサンタ弁当

幼稚園のお弁当です。

ご飯を詰めた上に、ハンバーグでクマさんを作り、イチゴのサンタ帽子をかぶせました。

ハンバーグは味の素冷凍食品さんのもの、ミートボールはおうちCO-OPのものです。


<<メニュー>>

ご飯
ハンバーグのクマさんサンタ帽子
大根の煮物
ミートボール
卵焼き
レタス
イチゴ
ブルーベリー


<<作り方>>

① 大根の煮物を作ります。皮をむいて8mm幅にスライスして4等分した大根150gを小鍋に入れ、料理酒100mlと水150mlと、みりん・醤油各小さじ1、昆布だしのもと6gとともに、落し蓋をして煮ます。

② 卵焼きを作ります。卵2個に砂糖大さじ1・塩ひとつまみを混ぜて、焼きます。

③ お弁当箱の半分にご飯を詰め、もう半分にレタスを敷き、ミートボール、卵焼き、大根の煮物を入れて、イチゴ2個分、ブルーベリー6粒を詰めます。

④ ご飯の上に、冷凍ハンバーグを加熱して、2/3を切って大きなほうをクマさんの顔に見立てて置きます。

⑤ 1/3のほうのハンバーグをさらに半分に切って耳に見立て、スライスチーズと海苔で顔を作り、大根の煮物を細く切って手にして、イチゴを半分に切ったものでサンタ帽子にします。サンタ帽子はスライスチーズで仕上げます。目や鼻は、マヨネーズで貼ってずれないようにして完成です。




応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

サンドを作るとき、適当なパンを探してなかったりしませんか? 1時間で作れる手作りパンです。優しい味なので、サンドするのにいいかなと思いました。 探しにお店に行くより、作っちゃいましょうってときにどうぞ。 発酵する30分と焼く10分で、別の家事もできてしま ... 続きを読む
とげとげサンド

サンドを作るとき、適当なパンを探してなかったりしませんか?

1時間で作れる手作りパンです。優しい味なので、サンドするのにいいかなと思いました。
探しにお店に行くより、作っちゃいましょうってときにどうぞ。

発酵する30分と焼く10分で、別の家事もできてしまいますもんね。

成型は、とげとげのハリネズミさんっぽくして、目に黒ゴマをマヨネーズで貼り付けました。
具には生ハムとベビーリーフ、ゆで卵のスライス、それにトマトやソーセージを添えました。お好みでいろいろ楽しそうです。


<<パンの材料>> 基本6個分

塩・・・小さじ1/8
強力粉・・・150g
砂糖・・・6g
トレハロース・・・4g
無塩バター・・・14g
牛乳・・・90ml
ドライイースト・・・5g


<<パンの作り方>>

① ボールに塩・強力粉・砂糖・トレハロース・ドライイーストの順に入れて、人肌に温めた牛乳と無塩バターを入れて混ぜます。

② 手でよくこねていき、5分以上こねて、生地がなめらかになるまでにします。まるめて30分間発酵させます(オーブンの発酵モード38度)。

③ 2倍くらいにふくらんだら取り出し、オーブンは180度に予熱します。

④ 生地は6等分に切って丸め直します。天板に並べます。

⑤ 予熱の終わったオーブンに入れて10~12分焼きます。

⑥ 焼けたら網に乗せて冷まして出来上がりです。


<<ワンポイントアドバイス>>

成型する④のときに、まるめるだけでなく、上の部分に、ハサミでチョキチョキ三角の切込みを一方向にそろえて全体に入れて焼くと、ハリネズミさんの形になります。
とげとげサンド01



応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

ずっと更新、止まっておりました。すみません。 先週からずっと体調を崩し、とうとう39度の熱が出て連日ふせっておりました。 インフルエンザではなかったのですが、扁桃腺の炎症からということで、それまで幼稚園のお遊戯会の衣装作り等でバタバタしていたツケが来ちゃ ... 続きを読む
チョコレートチーズドーム☆クリスマスケーキ

ずっと更新、止まっておりました。すみません。

先週からずっと体調を崩し、とうとう39度の熱が出て連日ふせっておりました。
インフルエンザではなかったのですが、扁桃腺の炎症からということで、それまで幼稚園のお遊戯会の衣装作り等でバタバタしていたツケが来ちゃったのかもしれないです。
園に提出したその夜、パッタリいっちゃいました。

さてさて。

気がつくとクリスマスまで、もうすぐ。

好みの分かれるところかも知れないですが、チョコレートとクリームチーズを使いましたドームケーキを作ってみました。

まだ回復していないふらふらの状態でも、オーブンを使わず時間をかけないで、こんなケーキが作れました。

スポンジ台は市販のもの、最後のチョコレートホイップも市販のものを使いました。
もちろん、体力時間に余裕のあるかたでしたら、自分で作るともっと素適だと思います。

家族で過ごすクリスマス。

子ども用のあまぁいかわいいケーキと一緒に、おとな用のケーキも。

なぁんて思って、ちょっと作っちゃいましたケーキです。

ヴァローナのチョコレートで、まるくて可愛らしいのがあったので、使いたかったのもありますけど☆


<<材料>> 1台分

市販のスポンジケーキ台・・・1個
クリームチーズ・・・120g
生クリーム・・・200ml
砂糖・・・30g
トレハロース・・・15g
チョコレート(ヴァローナカラク使用)・・・40g
水(シロップ用)・・・60ml
砂糖(シロップ用)・・・30g
はちみつ・・・小さじ1/4

アラザンシルバーミックス・・・3g
ヴァローナパールショコラ・・・適量
市販のチョコレートホイップ・・・1本
ココア・・・適量
クリスマス用の飾り・・・お好みで


<<作り方>>

① シロップを作ります。耐熱の小ボールに水・砂糖をまぜ、レンジ600Wで50秒加熱します。取り出してはちみつを入れてかき混ぜます。

② 市販のスポンジ台を5mm幅にスライスします。まるいボールに放射状に敷き詰め、上から①のシロップを刷毛で塗り、しっとりさせます。
チョコレートチーズドーム01

③ 別のボールにクリームチーズを入れてレンジで少々加熱してやわらかくし、ヘラで練ってクリーム状にします。

④ 小ボールにチョコレートを入れ、レンジ600Wで1分ほど加熱し、混ぜて予熱で完全に溶かします。③に混ぜます。

⑤ 生クリームに砂糖・トレハロースを入れて角が立ってゆっくりおじぎするくらいに泡立てます。できたら④にすこし入れてよく混ぜてなじませてから、残りのクリームを入れて混ぜます。

⑥ ⑤でできたクリームを②のスポンジのカップに流しいれ、端のスポンジを折りかぶせるようにして蓋をし、冷蔵庫で30分冷やします。

⑦ 皿にさかさまに⑥をあけて、ココアを茶こしで全体に降り、チョコレートホイップで周囲を飾って上にも絞り、アラザンやパールショコラを盛ります。
チョコレートチーズドーム02

⑧ 好みでチョコレートプレートやピックを指して、出来上がりです。


▽使用したチョコレートです。
チョコレートチーズドーム03




▽製菓材料や道具はcuocaさんで揃えています。
クオカ/cuoca



応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村