めろんカフェ

関東首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、働くママです。我が家の適当明るい男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子をご紹介します。日記や日々の写真、イラストが入ります。

▽LINEで更新をお知らせします。

お正月のおもたせにしました。生地の甘みを抑え、栗の甘露煮の甘さを活かしました。 おせち等で使い切れなかった栗の甘露煮を、和風の洋菓子に大変身させちゃいました。 <<材料>> 6個分 無塩バター・・・80g 砂糖・・・35g トレハロース・・・25g 卵・ ... 続きを読む
栗の甘露煮でつくる、抹茶カップケーキ

お正月のおもたせにしました。生地の甘みを抑え、栗の甘露煮の甘さを活かしました。

おせち等で使い切れなかった栗の甘露煮を、和風の洋菓子に大変身させちゃいました。


<<材料>> 6個分

無塩バター・・・80g
砂糖・・・35g
トレハロース・・・25g
卵・・・1個
薄力粉・・・80g
抹茶パウダー・・・4g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
栗の甘露煮・・・6粒(約90g)


<<作り方>>

① 無塩バターは室温に戻し、ボールに入れて泡立て器でクリーム状にする。

② ①に砂糖・トレハロースを入れてすり混ぜます。

③ ②に卵をほぐし入れてさらに混ぜます。オーブンを170度に予熱します。

④ 薄力粉・抹茶パウダー・ベーキングパウダーを合わせてふるい、③に一度に加えてヘラに持ち替え、混ぜます。

⑤ 栗の甘露煮を大きめのこまぎれにして、④に混ぜ込み、カップケーキ型に6等分します。
抹茶カップ01

⑥ 170度のオーブンで20分ほど焼きます。竹串をさしてみて生地がついてこなければ、出来上がりです。



▽製菓材料や道具はcuocaさんで揃えています。
クオカ/cuoca



▽ふたつのランキングに参加しています。
応援いただけるとますます頑張れます。ありがとうございます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします! ちいさな子どものいる家庭である我が家、おせちはしまじろうにしてみました。 3歳の弟は、伊達巻ばかりをぱくぱく食べていました。よほど気に入ったみたいです。 子どもの頃、栗きんとんや茶巾絞りだ ... 続きを読む
新春しまじろうおせち

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします!


ちいさな子どものいる家庭である我が家、おせちはしまじろうにしてみました。

3歳の弟は、伊達巻ばかりをぱくぱく食べていました。よほど気に入ったみたいです。

子どもの頃、栗きんとんや茶巾絞りだけをおなかいっぱい食べたいな、などと思ったりしたので、これとは別にですが、大量に作ってみました。

さすがにたくさんは食べられなかったですが、シアワセ(*'ー'*)えへ

去年は元旦から倒れて入院してましたが、今年は幸先良さそうです(笑)



<<メニュー>>

しまじろうの二色玉子おにぎり
紅白蒸しかまぼこ
栗きんとん
和栗の茶巾絞り
伊達巻
黒豆
昆布巻
たつくり
いちご




応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

今年もあとすこし。 いろいろ支えられたり、応援をいただいたり、心が元気になるメッセージやコメントをたくさんいただきました。 本当にありがとうございます。 2月からはじめたこのブログも続けることができました。これからもマイペースながらもがんばっていきます ... 続きを読む
今年もあとすこし。

いろいろ支えられたり、応援をいただいたり、心が元気になるメッセージやコメントをたくさんいただきました。


本当にありがとうございます。


2月からはじめたこのブログも続けることができました。これからもマイペースながらもがんばっていきます。

来年もよろしくお願いします(*^-^*)

お正月のおせち料理の「二色玉子」を、子どもが喜びそうな形にしてみました。 蒸すものですが、レンジでもっと簡単に。 子どもたちもお手伝いしてくれました。 裏ごしに興味津々。 出来上がるとお兄ちゃんは「おいしい」といって速攻たいらげていました。 弟はお手伝い ... 続きを読む
二色玉子

お正月のおせち料理の「二色玉子」を、子どもが喜びそうな形にしてみました。

蒸すものですが、レンジでもっと簡単に。

子どもたちもお手伝いしてくれました。
裏ごしに興味津々。

出来上がるとお兄ちゃんは「おいしい」といって速攻たいらげていました。
弟はお手伝いで疲れたのか、お皿に乗ったうさぎさん型の二色玉子を満足そうに見つめていたかと思うと、いつの間にかうとうと寝てました(笑)


<<材料>> 動物ゼリー型4個分

ゆで卵・・・3個
トレハロース・・・12g(6g×2)
砂糖・・・8g(4g×2)
塩・・・少々


<<作り方>>

① ゆで卵を作ります。固ゆでにして、殻をむき、白身と黄身にわけてそれぞれ裏ごしします。

② それぞれにトレハロースと砂糖、塩を混ぜて、水に濡らした動物型に黄身のほうから平らに入れ、上に白身を入れます。
二色玉子02

③ ふんわりラップをかけてレンジにいれ、600Wで1分30秒加熱します。
二色玉子03

④ 取り出してあら熱を取り、冷やします。

⑤ 皿にあけて出来上がりです。


<<ワンポイントアドバイス>>

底が取れるタイプのゼリー型だったので簡単きれいにはずれましたが、そうでなくても崩れやす過ぎるというほどでもなかったようです。
白身のほうが少々多くなりますが、黄身より多いくらいで、このような型の場合はバランスよかったです。白身を入れるときのほうが広くなりますので。



応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

半熟カステラを作ってみました。 風邪をひいて食欲がなかった弟のために、卵ふわふわのものをと思い焼いたものです。子ども用の甘さ控えめレシピなので、普通に作るのでしたら砂糖を10~20g増やしてください。 ぱくぱく食べてくれて、ほっと一安心。 食べるって元 ... 続きを読む
半熟カステラ01

半熟カステラを作ってみました。

風邪をひいて食欲がなかった弟のために、卵ふわふわのものをと思い焼いたものです。子ども用の甘さ控えめレシピなので、普通に作るのでしたら砂糖を10~20g増やしてください。

ぱくぱく食べてくれて、ほっと一安心。

食べるって元気の基本ですね。


<<材料>>

全卵・・・4個
砂糖・・・20g
トレハロース・・・10g
はちみつ・・・20g
薄力粉・・・30g


<<作り方>>

① ボールに卵を割り入れ、砂糖・トレハロース・はちみつ・薄力粉をいれてハンドミキサーで8~10分高速で混ぜます。

② 焼き型に四角いままでよいのでオーブンシートを敷きこんで生地を流しいれ、側面をトントン叩いて余分な空気を追い出します。
半熟カステラ04

③ 170度のオーブンで18分ほど焼きます。

④ 取り出して充分に冷まして、膨らんだ分が落ちこんできたら出来上がりです。

⑤ シートをはがし、切り分けてお召し上がりくださいませ。
半熟カステラ02



半熟カステラ03

はじめて作りました。

焼き加減が分からず、実はこの前にひとつ失敗してしまいました。
良い感じの半熟に仕上げるには、焼きすぎず、ぷるぷるしていないくらいを見極めて取り出し、予熱で仕上がりが変わらないようすぐ取り出して冷ますのがコツなようです。

次はもっと上手に作りたいな。




応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

寒いなか、忙しくしていたら、あたたまりたくて作りました。 お兄ちゃんが「しいたけしいたけ!」と連呼していたので投入。旨味が出るからキノコって好きです。 肉は、豚挽き肉と鶏もも・ムネ肉、野菜その他はにんじん・大根・いんげん・しいたけ・じゃがいも・玉ねぎ・ ... 続きを読む
あたたかホッと汁

寒いなか、忙しくしていたら、あたたまりたくて作りました。

お兄ちゃんが「しいたけしいたけ!」と連呼していたので投入。旨味が出るからキノコって好きです。

肉は、豚挽き肉と鶏もも・ムネ肉、野菜その他はにんじん・大根・いんげん・しいたけ・じゃがいも・玉ねぎ・小ねぎです。昆布のだしと合わせ味噌なのですが、ゆで卵をふたつに割いて一緒に盛り付けます。

使った葉は、イタリアンパセリだったりします。みつばとかのほうが良かったのかな~(笑)

おかわりには、おもちを投入。

あたたかホッと汁01


肉を鍋で炒めるとき、赤みが残っているときに清酒(料理用)をふってくさみを消し、あとはふつうに作るのですが、お味噌を溶くとき、煮込むときに半量、仕上げに残りの半量を溶きました。


大掃除の合間に、おなかすいたら食べてみてくださいね。

ほかほかあたたまりますように。


お疲れさまです。がんばっているかた、どうか風邪などひかれませぬように^^


応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

クリスマス・イヴです。 本物のチョコレートをたっぷりと使った、贅沢ノエルケーキです。 使用したのは、フランスのヴァローナのクーベルチュールチョコレート、カラク。 お店でもしこんなケーキを購入すると、かなりのお値段しますが、自分で材料から作ればそれほどで ... 続きを読む
ガナッシュのノエルケーキ

クリスマス・イヴです。

本物のチョコレートをたっぷりと使った、贅沢ノエルケーキです。


使用したのは、フランスのヴァローナのクーベルチュールチョコレート、カラク。

お店でもしこんなケーキを購入すると、かなりのお値段しますが、自分で材料から作ればそれほどでもなくできます☆

手間がかかったぶんはおいしさに。

デコレーションがちょっとお粗末かも(笑)ですが、味は最高です♪


<<材料>> 15×15スクエアケーキ1台分

☆チョコレートケーキ
製菓用チョコレート・・・120g
無塩バター・・・80g
卵・・・1個
砂糖・・・40g
トレハロース・・・30g
薄力粉・・・80g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
アーモンドプードル・・・20g

☆ガナッシュ
製菓用チョコレート・・・150g
生クリーム・・・70ml

☆デコレーション
お好みのチョコレートプレート等
泣かない粉糖


<<作り方>>

① 耐熱ボールに、無塩バターとチョコレートを入れます。レンジ600Wで70~80秒、足りない場合は様子を見ながら10秒ずつ足して加熱します。ヘラでかき混ぜ、予熱で完全に溶かします。

② 別ボールに卵を割りほぐし、砂糖・トレハロースを入れて泡立て器でよく混ぜます。

③ ①に②をすこしずつ注ぎながら、泡立て器でよく混ぜていきます。

④ ③にアーモンドプードルを加えてヘラに持ち替えて混ぜ、あわせてふるった薄力粉とベーキングパウダーを一度に加えて、粉っぽさが消えるまで混ぜます。

⑤ オーブンを170度に予熱します。

⑥ 型に流しいれて中央をすこしくぼませ、170度のオーブンで40分ほど焼きます。

⑦ 焼きあがったら網に乗せて型のまま冷まします。

⑧ 冷ましている間に、ガナッシュを作ります。小鍋に生クリームと製菓用チョコレートを入れ、弱火にかけて混ぜながら温めます。沸騰させないように注意してください。

⑨ ⑧をボールに入れて、冷水にかけながら泡立て器で混ぜます。氷水では一気に冷やしすぎてしまうので、冷水を使います。

⑩ 冷めたチョコレートケーキを型から外し、表面にガナッシュを塗ってデコレーションします。溶けない粉糖をふるえば、出来上がりです。


<<ワンポイントアドバイス>>

最後にふる粉糖は、溶けにくいデコレーション用のものがいいです。



応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

ではでは。 続きになります。 白いアイシングを作りましたら、すこし取り分け、赤と緑のアイシングを作ります。 地面の大きなパーツ全体に白いアイシングを塗ります。壁と屋根をアイシングで接着して、同じように接着して作ったハウスを乾く前くらいに設置します。私 ... 続きを読む
2010ヘクセンハウスめろんぱん02

ではでは。

続きになります。


白いアイシングを作りましたら、すこし取り分け、赤と緑のアイシングを作ります。
アイシング

地面の大きなパーツ全体に白いアイシングを塗ります。壁と屋根をアイシングで接着して、同じように接着して作ったハウスを乾く前くらいに設置します。私は右半分にヘクセンハウス、左にツリーの一番下の段になるパイを置きました。
ベースになります
こんな感じになります。

屋根は赤いアイシングで塗りますが、最終的に10g分を塗りました(参考になるかどうかですが)。
コルネで絞って作るものですが、今回は白いアイシングの仕上げのデコレーション分1個でできました。
屋根や接着・リース等は、簡単にスプーンで。
スプーンで塗れます
塗ったあと、キラキラなアクセントをつけるため、「ジュエリーシュガー」をアイシングが乾く前に一粒ずつ貼りました。
屋根のキラキラ

ちいさなこだわった部分をひとつ丁寧に作ると、全体にメリハリができてオススメです。今回はリース部分で。
ちいさなところ
普段お弁当に活躍している、食品用のやわらかいピンセットです。白いアイシングをちょんとつけて、カラースプレーを貼っています。使った物は「トリオスプレー」です。アラザンは地面に散らして使いました。
アラザンとカラースプレー

好みのチョコレートプレートや砂糖菓子で、クリスマスのデコレーションをしていきます。
白いアイシングをコルネ(ちいさな絞り袋)で屋根のふちや、雪の積もりそうな部分に絞って、気持ち少しだけたらす感じにします。

あとは星型パイを、おおきいものから順に重ねていってツリーを作ります。
生クリームを絞りながらイチゴとブルーベリーを固定しつつはさみ、重ねて仕上げます。

あとは乾けば出来上がりです♪
2010ヘクセンハウスめろんぱん


みなさん、素適なクリスマスを。

いつも応援してくださっているかた、本当にありがとうございます。
励みに頑張ります!



応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村